【日記】対魔忍RPGX その72「降ったと思えば土砂降り:ストーリー」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

誰かと思ったら蓮魔の狂信者の子か。

絵柄全然違うから気が付かなかった。
今回はストーリーイベントですね。
アスカ視点とのことですが果たして。

いきなり始まるギャングVS武装難民。
舞台は東京キングダムの港湾地区。
普段ならピストルや小銃の小競り合いだったみたいですが、米連のドローンを自分たちで修理して持ちだしてきたようです。
このままでは致命的な殺人にと書かれておりますが、ピストル使ってる時点で致命的な気がします。
だって脅す程度とかなら同じでしょうし。
相手を殺すことができるものを持ち出した時点で、ねぇ?

ドローン回収係

そこに現れるドローン回収係と化したアスカ。
危ないんだから魔界技術がつかわれたドローンは使うな、銃だけで小競り合いしてろというアスカに当然ボルテージは上がっていく。
双方がドローンを使い、アスカを殺そうとするもあっさり撃退する。
そしてどうも裏では鋼鉄の死神として有名らしいアスカのことを思い出したギャングと武装難民・・・というかここで分かったのですが、複数人対複数人だったんですね。
立ち絵的に一対一かと思ってました。
そりゃマシンガン付きのドローンは危ないですわ。
皆がアスカを恐れていたのですが、鉄くず女と言われたことに怒りを覚えたアスカは対魔粒子砲をぶっ放して帰還。

すごくな~い

これは大目玉くらうんじゃね?
と思っていると、そこにいたのは仮面の対魔忍ではなく、アンジェであった。
おにぎり三個分くらいすごいという言葉にニンマリするアスカ。
アンジェ的にはおにぎり単価は高いらしい。

そして魔族の協力者アルベルタ。
死人が出てるんじゃないかと心配しますが、アスカ曰く警告なんだから派手にやっただけで死者はいないらしいです。
でも確か対魔粒子砲ってアスカの最強装備でしたよね。

あれ、ドナさんじゃないっすか

そしてもう一人いたのがドナ・バロウズ。
DSO所属ではないみたいですが、たまに腕のパーツの調整に来ているみたいです。
DSOでは普通普通と言い、むしろ地味なくらいというアスカに普通かと納得しかけるドナ。
そこに現れた所長―――仮面の対魔忍が嘘言わないと叱責する。
おったんかい。
最後のアスカの攻撃により、アスカの両腕両足の武装付きの方が調整が必要になったらしく、武装無しの手足をしばらくつけないといけなくなったらしいです。
これは3に出てきたあのくそ兄弟の出番かな?(対魔忍脳)
そして軽い小言だけで出ていこう宇都する仮面の対魔忍を呼び止めるアスカ。

歳は内緒

そんな歳でもないし要らないわよとそっけなく返して去ってしまう仮面の対魔忍。
しかし残ったものたちは気になっている様子。
アンジェはもちろん、ドナとあるベル他も世話になっているからお礼も兼ねてプレゼントしたいとのこと。
当然一番付き合いの長いアスカにどんなものがいいのか尋ねるのですが、大げさなものじゃなくて後に残らない使ったり食べたりするものがいいらしいです。
尚、去年はお風呂で使うアロマセットですごく喜んでいたとか。
完全にお母さんやな。
後はハーブティーやらちょっと高めのチョコとかもいいかもしれないらしい。
うちの職場でも似たような会話をしていたのを思い出します。
パートのおばちゃんなんですけどね。
アルベルタは高級チョコ、アンジェは羊羹、ドナはハーブティーにするみたいです。

女子ってこういうの好きよね

そして数日後。
プレゼントを買いに来たアスカですが、物は湯に入れると花が咲くおしゃれな入浴剤らしいです。
そんなんあるのか。
そして時間つぶしも兼ねてぶらぶら歩こうかと考えながらカフェで少し休憩していると

どこかで見たことあるような

どっかで見たことがあるのですが、嫌な予感しかしない。
多分別作品の敵キャラですよね。
対魔忍の人間ではなかったはず。
でも私がプレイしているとなると結構絞られると思うんですよね。
アンネローゼあたりかも。
アスカは横に座った男に声を掛けられ、ナンパはお断りというとそれは残念と即座に立ち去ってしまう。
しかし、立ち去った後にこれ見よがしにおいてあるメモリーカード。
明らかに怪しいが、オフなので落し物にでも届けるかと立ち上がると妙な男たちに付けられているのを感じた。

九郎さんっぽい

サイボーグが何故と考えていると、周囲に人がいなくなった瞬間に取り囲まれる。
物をよこせ、寄こさなければと言われ、どういうことと返すと問答無用で襲いかかられる。
欠陥品じゃないかな?
尚、戦闘画面ではサイボーグエージェント伍長という名前らしいです。
伍長がこんなに大量に・・・
あんたたちは何者と尋ねるアスカに何者だ、まさかお前もサイボーグかと返される。
こいつら血の気が多すぎるというか馬鹿じゃないのか?
サイボーグだけど。
アスカは現在通常の手足ですが、風遁は使える上に性能自体は良いのであっさりとサイボーグ四人を制圧する。
おそらく狙いはメモリーカードであり、誰かと間違われたのではないか。
面倒事に巻き込まれたと中身は確認しないようにするアスカ。
そしてプレゼントを先に事態へ郵送してもらうよう手配する。
これで空港ごとふっ飛ばさない限りは大丈夫とフラグを立て、先ほどの場所に戻ると

どこかで見たアホっぽい魔族

リーナかよ!
何かのやり取りをするには確実に人選ミスだろこれ。
あほの子オーラがビンビンやぞ。
そして横乳がエロい(?)
アスカが試しに隣に座ってもいいかと尋ねると、ナンパはお断りと答えるリーナ。
完全にたまたま合言葉が一致していることに即座に気付く。
リーナは時計が遅れていることに気付き遅れてしまったとあわてはじめた。
何でリーナなんでしょう。
これってむしろリーナも利用されてるんじゃないかなって思ってしまいます。
知り合いと待ち合わせならアスカが連絡してみればと聞くと何故かつながらないと返答するリーナに違和感を抱くアスカ。
取引が終了したらもう連絡など繋がらなくて当たり前。
あまりにも素人すぎる彼女が何故取引にと。
やっぱり理由はありそうですよね。
でも先ほど倒したサイボーグ連中はアスカからすればですがあんまり強くなかったみたいですし、実はそんなに重要じゃないとか?
アスカはリーナにその剣は本物かと尋ねる。

期待を裏切らないあほのこっぷり

いきなり出てきた大物の名前に驚くアスカ。
そして本来一般人と思っている相手に魔界騎士イングリッドの解説をし始めようとするリーナ。
完全にアホの子ですわ。
機密情報とか駄々漏れになるんじゃないかな。

お前らここ空港だからな?

そして復活してさっきはよくもやったなと向かってくるサイボーグたち。
こいつらはこいつらでここ空港ってことわかってんのかな?
機密云々以前に大惨事になるぞ。

もはや何も言うまい

そしてこいつはこいつでアホの子炸裂。
私をだますとは策士だなとか言い出すリーナに困惑するサイボーグ。
あまりの急展開に心の中でえ~と叫ぶアスカ。
そして始まるドンパチ。
流れ的に当然二人とも始末しようとするサイボーグだが、リーナがアスカの前に立ちふさがる。

実力は本物

アスカをかばういい子ちゃんな魔界騎士。
まあ善人なんですよね、リーナって。
そしてポンコツなあほの子という。
でも上位クラスには劣るとはいえ、技量はあって強いんですよね。
頭が弱くてすぐに裏をかかれそうですけど。
周囲に被害を及ぼさないように調節しながらアスカに逃げろと叫ぶ。
銃撃ではだめかとロケット弾を放つサイボーグ。
当たれば爆発するであろうそれを斬ろうとするリーナの頭越しに風遁で人のいない方へと弾をそらすアスカ。

フラグ回収

即フラグ回収とはさすがやでぇ。
驚き何者かと問いただそうとするリーナに今はそれどころじゃないだろうと共闘態勢に入る。
あっさりサイボーグたちを倒したところで改めて何者かと問われるアスカ。
流石に自己紹介をするわけにはいかないので通りすがりの風使いというとリーナはあっさり納得する。
それはそれであれですが、何故狙われていたのかという問いには正直に話そうと思った時。

変なの襲来

また変なのが現れた。

そして所変わって空港近くの倉庫。

千住院弁慶

これが今回の敵かな?
千住院弁慶。
肉体改造なしで戦闘用サイボーグ以上のパワーとスピードを持つ悪僧。
千体の名のあるサイボーグを破壊することを悲願とするサイボーグ狩りというサイボーグ絶対殺すマン。
首の数珠は倒したサイボーグらしいです。
先ほどのサイボーグ兵士と同じ人物に雇われているらしく、出番だと告げられる。
敵のデータを見せられると魔族の方は知らないがもう一人は甲河アスカだと笑う弁慶。

大丈夫か全年齢

そして戦わずにデータを持って帰ってきたサイボーグを破壊。
結構人間の部分が残っていたのか大量の血しぶきを上げて死ぬサイボーグですけどこれ全年齢じゃなかったっけ?
これ大丈夫な絵面なの?

さて、場所は戻り空港。
あらわれたのは対魔忍黒田巴。
これをやったのはあなたたちですねと決めてかかる巴。
そういえば融通効かない系でしたねこの子。
何者だと尋ねられ、名乗った巴に返すように堂々とリーナも魔界騎士リーナと名乗る。
こじれるわぁ。
完全に面倒なことに巻き込まれたアスカはいきなりサイボーグが襲ってきたと仲裁に入る。

そらそうなる

そらそうなる。
さっき会ったばかりだと返すが、リーナが名前も知らない通りすがりの風使いだと紹介すると疑惑は深まってしまう。
そらそうだよ。
それならなぜ襲われるのかと問う巴にこっちが聞きたいとアスカは返す。
そこで間違えてこれを受け取ったせいじゃないかとメモリーカードを出した。
リーナは大声を上げ、騙し取ろうとしていたのかと文字通り矛先をアスカに向ける。
君はとりあえず黙っておきなさい。
間違えて渡されたと言っているというアスカにそれなら返せというリーナ。

まあねえ

それは・・・言えないと気まずそうに視線をそらされる。
あ、これ絶対しょうもない中身に踊らされてる系ですわ。
イングリッドのプレゼントとかを選ぶのにプロの情報屋を使ったとかじゃないだろうな。
片や説明しろ、片や返せと言い争う二人にどっちも怪しいと結論付ける巴。

やはり脳筋か

やはり脳筋か。
対魔忍としてとらえさせてもらうと言って襲いかかる巴。
いや、この状況で他の勢力がいる云々言ってるんだったらそっちの裏を部下に盗らせて二人を監視した方がいいとおもうのですが。
なんかもう面倒だから二人とも捕まえて吐かせた方が楽だ話的な思考が見える。
メモリーカードをめぐって争いが起き、それはリーナのもので、第三勢力がいるというのはわかってるはずなんですけどね。
とりあえずアスカは勘違いでの殺し合いは冗談じゃないと適当にあしらって逃げようとリーナに提案。
リーナとともに対魔忍の部下たちを気絶させるだけに留めます。
そして実力差を見た巴は部下を下がらせ、居合一閃。
まあ構え的にそうですわな。

何決闘やってんだ

これは簡単にあしらえないからと勝負に出るリーナ。
対魔忍とここで争うのはやめたいと止めに入ろうとするアスカですが、二人の実力の高さと自身の今の装備からどうしようかと頭を巡らせる。
そんな時、お手伝いしますよと男の声が聞こえ、煙幕が立ち込める。
正体は先ほどのナンパ男であり、メモリーカードの運び手。
光学迷彩で隠れ、気絶した対魔忍の煙幕を使用し、視界が効かないほどの煙が周囲を覆う。
その隙にアスカはリーナを連れて逃げ出したのであった。
残された巴は部下に二人を追わせ、自身は気配を探り隠れている人物を警告した上で斬り付ける。

絶チルに出てきそう

無関係ではないので行き違いについて説明しようと思ってとのことで姿を現した自称山田太郎。
思い出せそうで思い出せない。
とりあえず絶チルに出てきそう。

逃げ出した二人は爆発で照明の落ちた人目のつかないところで話をしていた。
アスカはメモリーカードを受け取った事情をリーナに話す。

踏んだり蹴ったりである

すまないと素直に謝るリーナに、取引相手のことを尋ねる。
渡す相手を間違えるなどプロとは思えないと。
リーナ曰くサイボーグの情報屋としか知らないらしいです。
とりあえず謝罪はするがメモリーカードを返してくれとリーナは懇願する。
危険なデータの可能性がある以上渡せないというと力いっぱい否定はするが、中身は言えないという。
イングリッドの私生活的な情報とか言わないよね?
それなら力づくでもと刀に手をかけるリーナに、無関係の人間を巻き込んでおいてろくに説明もせずに力づくなんて騎士の名が泣くとアスカは説教する。
ですよね~
確かに騎士失格だとショボンとしたリーナを見て調子を狂わされるアスカはとりあえず話を前に進めるためにサイボーグと対魔忍についての話に戻す。
対魔忍は凄腕だが頭が固そうというか人の話を聞く気がないと、知っている対魔忍はもっと頭が柔らかいとつぶやく。
自分たちは身を守っただけなのだから責められる必要もないのだし、その知り合いの対魔忍に連絡を取ってはと提案されるが、アスカはふうま君の連絡先を知らない。
面倒事に巻き込まれるからとメルアドも連絡先も教えてくれないと愚痴るアスカ。

メルアドも連絡先も知らない

けしからんやつだなと盛り上がる二人。
そういえばリーナは決アナではふうま七衆の一人でしたが、今後どう絡んでいくのでしょうか。
そんな話をしていると、近づいてくるサイボーグの大群をアスカが検知。
とりあえず暴れやすい滑走路へと場所を移すことに。
そしてドローンを連れて現れるサイボーグたち。
接近戦はドローンに任せ、遠くからマシンガンを乱射するサイボーグたち。

鉄壁のスカート

この絵スカートが鉄壁過ぎるけど好き。
アスカは風遁で弾の軌道を全てそらし、風遁により空中から真空の刃で敵を切り裂いていく。
そして留めは任せたとリーナに声を掛けるが、リーナは犬が苦手でドローンドッグから逃げ回っていた。
それを助けようとちに降り、術を発動しようとすると新たに助っ人が現れる。

黒田巴加勢

どうも山田太郎の説得が効いたらしい。
ドローンドッグを片付けると、地響きが鳴り響く。
するとサイボーグたちが一斉に金棒で破壊された。

来たぜ・・・

鋼鉄の死神という言葉に二人は驚いてアスカを見やる。
どうも甲河アスカですと気まずそうに挨拶をするが、今は非常事態。
巴は納得し、リーナは口を噤む。
アスカは弁慶のことを知っているらしい。
サイボーグを倒し、倒した相手の頭を数珠つなぎにしているという。
仲間を殺した上に機械で安易に強くなったつもりのサイボーグなど認めないという弁慶に怒りを覚えるアスカ。

対魔忍&魔族&米連

一対一で勝負だから他二人は手を出すなという弁慶ですが、アスカと同じく怒りを覚えた巴とリーナはアスカに加勢する。
巴の幻影からの一撃というかすみ二段のような攻撃をあっさりと跳ね返し、迎撃。
やられそうになる巴をリーナが助け、アスカが弁慶に風遁を浴びせようとするも金棒で起こした真空波で打ち消される。
力技で三人の攻撃をあっさりと迎撃するとかただの生身なのに最強すぎやしないだろうか。
やべぇな。
アスカにサイボーグとしての力を見せてみろと挑発するが、アスカは日常用の手足である。
それを巴とリーナに説明し、巴が時間を稼いでリーナとアスカで風を合わせることに。
作戦を開始するも巴は手加減された状態で防戦一方。
まだ風の力は高まり切っていない状態で、リーナが飛び出そうとするのをアスカが止める。
巴がやられそうになった刹那

山さん

後ろからの斬撃で傷を負い、卑怯な手+サイボーグということで怒り心頭の弁慶は山田太郎に攻撃を仕掛ける。
その隙に巴は山田が傷を負わせた場所と同化所に奥義の一撃を叩き込んだ。
そして膝をついた弁慶にアスカとリーナは風の攻撃で弁慶にとどめを刺したのであった。
これ正攻法だと弁慶に圧殺されてましたね。
これで強化なしとかヤバいなこいつ。

むしろ怒られるのでは

むしろ色んな意味で怒られるのではなかろうか。
互いに勘違いであったりなど謝罪をして結局のところこのデータはなんなのかという話に。
中々はなさないリーナにDSOの人間として、対魔忍として見過ごせないと二人に言われ、山田太郎にも自分で行った方がいいですよと促され白状するリーナ。
中身は「イングリッドのパーソナルデータ」で、プレゼントを上げたいけど自分のことを話してくれないから調べようとしていただけと。
予想通り過ぎて逆にびっくりだよ!
でもサイボーグたちが襲ってきた理由は何かという話ではリーナどころか山田太郎にもわからない様子。
なら実際に中身を見てみようという話に。
必死に止めるリーナをしり目に確認すると、そこにはイングリッドの隠し撮り画像データが。
見てもわからん!
でも実際問題何で欲しがったんだろうか。
邪な理由でした~なオチ?
それとも重要データと勘違いしたか。
あんたねぇとあきれるアスカにリーナに賛同する巴。

似た者同士か!

こっちも蓮魔命であり、決アナでは大変頭がおかしなことになってましたからね。
むしろリーナが引くレベル。
しかして今回は少し片鱗が見えた程度だったので二人は意気投合してしまう。
アスカは仮面の対魔忍に怒られ、散々な人なってしまったのでした。
最近のアスカは有能な常識人枠だからか、最近不憫なパターンが多いですよね。
まあルーズになったりするきらいはありますが、もうちょっと優しくしてあげて。
でもその分回想でふうま君とイチャイチャしてるからまあいいか。

さて、今回の目標ですが、10000溜まって回れなくなったらガチャを繰り返すのはいつものことですが、まずは初級で現在信頼度が低いキャラを全員マックスにしようかと思ってます。
その後は超級をぶん回し続けてみようと思います。
結構難易度的にきついらしいですが果たして・・・
ちょっと楽しみです。

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント