【日記】対魔忍RPGX その237「毒と復讐:マップ」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

久方ぶりの六穂。
ふうま君と絡むのは初登場以来ですね。
他は深月と一緒に出るくらいでしたし。
一応前世の記憶はもう更新済みで、目次でリンクされてます。
どこかに載せておいた方がいいのだろうか・・・

お前生きとったんか

生きとったんかお前ぇ!
と思いましたが、過去の回想のようです。
そうだよね、以前がっつり殺されてたもんね。
マッスルジョーの伯父デュークマッスルも見ての通りとんでもないマッスルの持ち主で、筋肉を肥大させることにより衝撃波を飛ばす事ができるみたいです。
マッスルジョーからすればデュークはいずれ超える壁らしく、この回想時では弁慶との決闘を半年後に控えていたらしい。
どっちもアスカに殺されとるな。

ちょいちょい出てくるネイスちゃん好き

マッスルジョーは「ムスクルス」というラテン語で筋肉の意味を持つ組織を持っております。
それはヨミハラの上流階級に強い影響力を持っているらしく、鬼哭の幹部ネイスは仕事の報告でマッスルジョーに会いにきてました。
マッスルジョーの死を時折思い出し、暴れまわるマッスルジョーはもはや狂人であり、近寄った使用人は容赦なく殺されております。
執事はその範囲外なのかはわかりませんが、執事がネイスが来たというとピタと止まり、またやってしまったから後始末を頼むと恐ろしい切り替えの速さを見せます。
ネイスの仕事は対魔忍とDSOに情報を流し、柳六穂と甲河アスカをデュークの主催するパーティにおびき出す事。
デュークはそれにより復讐をなそうとしているみたいです。
ネイスはその身代わりにマッスルジョーが所有していた土地を鬼哭に譲ってもらうのだとか。
これは本格的に鬼哭が参戦する予感。
ネイス好きなビジュアルなんだけどブレイアブルするとしても決戦になりそうだなぁ。

むしろ時子は慣れてないのか

その一週間後、ふうま君は時子と一緒に潜入しておりました。
多分六穂も裏で一緒なんだろうなぁとは思いますが、それ以上に気になるのは時子。
先生とかやってますし、潜入も機会は多いと思うのですが、まさかの慣れていなくての緊張状態。
潜入になれていないというよりも上流貴族のパーティーに出席ということになれていないという事か。
ちょっと違和感がありますけど、まあたまたまそういう任務にあたることが少なかったという事なのかな。
珍しくふうま君がエスコートしてます。
アリシアとの経験があるから堂々としているみたいです。
確かにこういうのって意外と二回目ってだけである程度余裕ができますもんね。
ちなみに設定としてはドロレスの兄である上流階級の貴公子シメオンとその執事ってことらしい。
ドロレスが仕込んでくれたっぽいです。

回想常連

回想にて常連であるオーク奴隷商人。
よく対魔忍に奴隷娼婦にしてくださいと頼まれて困惑しているのが印象的。
というか銃持ったまんまじゃねぇか。
ダスチャーって名前だったんだね。

ドロレスと友達(笑)
舞い上がるサキュバスちゃん可愛い

自称ドロレスの友達という明らかな嘘つきメルティ。
そして貴公子に話しかけられ舞い上がるサキュバスキャミィ。
ふうま君はアリシアとの経験をもとに適当に話しをしていきますが、貴公子という肩書きだけで周囲の反応がまるで違うことに内心顔をしかめます。
それを見た時子があのような凛々しい立ち振る舞いができるほど立派になられてと感動している様子。

任務内容いっていいのか

今回の任務はデュークが特務機関Gに魔界技術を売却するという情報があったため、デュークの月一で行われるパーティーに潜り込んだというもの。
手引きはドロレス。
ふうま君とオンラインゲーム仲間になったドロレスに世間話としてデュークの家にどうやって乗り込むかを悩んでいると話したところ、手伝ってあげようかと持ち込まれたものです。
うん、対魔忍の任務を手伝っていいのかって聞く以前に対魔忍の任務を何故ノマドの人間に話しているのかな?
ドロレスは確かに信頼はしてもいいですけど、義理があったら身内とられるんだから話したらいかんでしょ。
まあドロレスがかなり乗り気だったからいいんですけどね。
ふうま君は気付いてないとはいえ、ちょっと好意も持っているでしょうし。
ドロレスはアンダーグラウンドにドロレスの兄シメオンが遊学に来たという情報を流しました。
誰も顔を知らないということを利用して写真の顔をふうま君に挿げ替えて。

からかいマダム
大失態な時子さん

パーティーに参加をしていたマダムに踊りを誘われるふうま君。
何故ここにいると困惑するふうま君に、時子が何故か自分が踊るといい始めてしまいます。
当然周囲からすれば御つきの執事が客を差し置いていきなり自分が一番最初に踊るなんて非常識極まりないですからね。
どうした時子。
仮面のマダムが幼いシメオン様をたった一人で守り抜いた忠臣中の忠臣だからと引いてくれます。
そしてシメオンであるふうま君自らが踊ろうといったことによって何とか疑いの目から逃れることができました。

乙女チック時子

ダンスについてはコーデリア幽霊屋敷
で踊ったためにそれなりに心得ているふうま君。
でも一回やっただけでぎこちなくともある程度踊ることができるっていうのはやっぱり対魔忍なんやなって。
時子もふうま君に執事らしからぬふるまいでしたと謝罪します。
まあ時子もふうま君と比べれば歳が言っているってだけでまだ20代でしょうしね。
おそらく20代前半だと思うのですが、それだとまあちょっと子供っぽいところが出ても当然といったところか。
という感なんだかんだで時子もふうま君大好きですからね。
水着イベあたりから隠しきれなくなってます。

狂人だー!

デューク登場。
対魔忍とDSOが紛れ込んでいるけど誰が変装しているかわからないから全員死ねと言い始め、冗談をと歩み寄る奴隷商人をドローンで撃ち殺します。
そして毒ガスを散布し、一番近くにいた側近を毒殺。
これは誰が変装しているかわからないから近しいものも殺すといった思考からのもので、執事が本物とわかると本気で悲しむ狂人っぷりを見せておりました。
一部の客もやられてたまるかと襲い掛かり、返り討ちにあいます。
毒ガスが充満していきさあどうする・・・といったところで戦闘にもならずに終了。
・・・ん? 六穂は!?
てっきり出てきて共闘するかと思ったのですが・・・
もしかして伏兵的にまだ隠れてるのかな?
すっごい中途半端に切られた気がします。
せめて隠れているであろうアスカぐらいは出てきても良かったのでは?
これは・・・エピローグがかなり短い予感!

さて、今回の目標は以下です。
・マップメダル 1000/1000
・初級クリア 7/15
・中級クリア 3/30
・上級・超上級クリア 100/300
・弱体化0で初球 1/1
・弱体化0で中級 3/3
・弱体化0で上級 10/10
・弱体化1以下で上級 5/5
・超上級ボス撃破 10/10
・黄色宝箱 300/500
・赤色宝箱 100/150
・エネミー 100/100
・レアエネミー 30/30
今回は毎ターン毒付与がある面倒なマップとなってます。
折角なので執事時子を使いたいところですが、毎ターン付与となるので結局舞の方がいいです。
舞舞+精神メンバーでいいんじゃないかな。
私はLDミーティア・若天音・水着時子・カヲルでいって割と安定してます。
若天音をアリシアにしたり等、他メンバーだとたまに事故りましたが、上記メンバーはまだ全滅してないです。
これで今回はぶん回すかな。

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント