【日記】対魔忍RPGX その92「復刻 対魔忍のバレンタインは厳しい:ストーリー」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

何気に今後のストーリーにつながるバレンタインイベントです。
ストーリー的にはいつになるのでしょうか。
獅子神が出た後のイベントではありますけど。

密談の立ち絵じゃねえな

この立ち絵で密談とか完全に18禁だろ・・・
というのはおいておきまして、災禍が何者かから関係の確認をしたいと言われているようです。
やっぱり18禁じゃないか!(違
実際このころは決アナのイメージが強すぎた上に出番がほとんどなくて、災禍が実は敵説も有りましたね。
初期勢の回想は適当でしたし。
逆に初期勢の回想の反応を見て方向性を決めようとしたのかもしれませんね。
紅とかも。

さて、所変わってふうま君。
バレンタインなので当然靴箱や引き出しのチェックは怠りません。

嬉しそうやな

やたらと嬉しそうな鹿。
元々期待してなかったからなとのことですが、鹿はむしろ守ってあげたい勢からもらっててもおかしくないんじゃ。
ふうま君以外にはコミュ障とか裏設定あったりする?
それともやっぱりふうま君とつるんでるからなのかな。

凜子を見ると複雑な気分になるのは何故だろう

そしてもてる女凜子。
ユキカゼ時の無能っぷりを見ていると複雑な気分になる。
でも一応RPGの世界ではブレインがいればちゃんと有能だから!
きっちりふうま君の言うことも聞いてくれるから!
・・・ゆきかぜもそうですけど、本当にそれに尽きるんですよね。
信頼できるブレインがいればキッチリと仕事はこなしてくれます。
それはさておき

凜子と別れた二人は骸佐と昔つるんでいたメンバーに絡まれます。
チョコもらってるわけねージャンとかやたらと煽られたので、お前らもらえたのと返すとぶっ殺すと逆切れして襲いかかられるという。
しかし、そこに現れたのは先生の方のさくら。
すっかりおとなしくなったメンバーに、ふうま君は実はもらう宛はあると話します。
なら明日までに持ってこいやと言われ、用意することに。
当然それははったりで、蛇子は任務で離れていてもらえない。
何の考えもなしに見えを切ってしまったふうま君は悩みながらも帰宅。
ここら辺の展開がかなり強引過ぎて手抜き感を感じます。
三下共の台詞も無理やり下品にした感じがありますし、ふうま君がもらうあてがあるというタイミングが変ですし。

ここから災禍の若様甘やかし計画が始まる・・・!

そんなこんなで家に戻ると、時子と一緒にいたのは災禍。
際かは現在ふうまの持つ書庫や土地の管理などの事務方をしてくれているみたいです。
丁度バレンタインなので若様にチョコをと先ほどまでのふうま君の悩みをあっさりと解決してくれます。
しかしそこに時子が待ったをかけ、最近の素行不良と成績の低下を鑑みてチョコはしばらく無しにと無慈悲な宣言を下します。
う~ん、寝た後にゲームをとかはあれですけど、別にチョコはいいんじゃ。
むしろゲームを奪うべきでは。

一応ふうま家金はあるんだよなぁ

そこで妥協点として災禍は対魔忍らしく奪って見せればよいと提案。
時子もそれなら今までの成績などにも目を瞑りましょうと話が進んでいきます。
要は災禍との鬼ごっこで、災禍が家を出て10分後に災禍の元へ行き、チョコを奪取すればいいらしい。
災禍の痕跡を追うと、そこは学校。
痕跡自体は学校へ続いているが、それはフェイクだろうと考察する。
そこへくノ一たちが現れ、ふうま君を取り囲む。
内容は凜子と話していただろうという事。
彼女たちは凜子のファンクラブの連中で、最近なれなれしい態度のふうま君を成敗と言って襲いかかってきます。
あれ、鹿はセーフなの?
当然この時はまだ戦闘力が下位のふうま君。
速攻で逃げ出し、たまたま上機嫌の鹿之助と出会ってしまった。
その手にはチョコがあり、いとこである上原燐からもらったという。
次に燐が出るのって蜘蛛の貴婦人までお預けなんですよね。
まあ今回も名前が出た程度ですけど。
そんな鹿之助の様子を見て、絶対に災禍を見つけてやると意気込むも、もう日が暮れてき始めてしまいます。
痕跡も一度に途切れてしまい、絶望を感じていたその時

いきなりな小動物コンビ

あらわれたのは小動物コンビ。
ふうまの部隊に所属していると言ったら五車に入れてもらえたらしい。
五車がばがばすぎぃ!
そして100円くらいのチョコを1万で買えと強要してくる小動物ども。
美少女が渡すと付加価値があるというのは同意だが、そもそも買えといっている時点でバレンタイン関係ないただの販売なんだよなぁ。
そして購入しないふうま君に魔界ワスプを仕掛けてきます。
どこにしまってたんだ。
そして魔界ワスプを軽くいなしたふうま君。
なんか今回全体的に設定上無理ないかって感じがします。
確かこの時期ってかなり弱かったと思うのですが。
一体ならまだしも結構な数っぽいですし。
そもそもいろんな意味で五車もガバすぎますし。
なんで明らかに魔族なこの二人の言葉を信用したのか。
まあとりあえず軽くワスプをいなしたらしいふうま君は二人に災禍の情報を求めます。
なんとなく心当たりがあるらしい二人に小遣いを渡し、ミナサキの能力で方角を知るふうま君。
前回信長グラとわかった弾正の別荘の屋敷があるということでその情報を信じて向かうことに。

メジャーもといメイジャーさん

そこにいたのは災禍・・・ともう一人の女メイジャー。
どうやってここがってあんたチョコ渡す気なかったのか。
まあ多分ちょっとの間抜け出してきて最終的に渡すとかいう感じにしようと思っていたのでしょうけど。
破格の条件を突きつけられるが断った、という事しかこの場面では読み取れませんね。
でも今となってはメイジャーが米連か内調側かもと推測できるかな?
まあ米連のG所属みたいですけど。
メイジャーはドローンたちを呼び寄せ、ふうま君を人質にとるように指令を出し、災禍の足止めを自ら行います。
果たして災禍はふうま君の援軍に行くことができず、ふうま君はドローンに追い詰められピンチに陥ります。

そういえばあったねそんな能力

そこへ現れた時子。
千里眼の設定完全に忘れてましたわ。
決アナでは酷使していた能力ですが、RPGではあんまり出番ないですもんね。
メイジャーが災禍と接触していたのは、元々弾正と特務機関Gとはつながりがあり、災禍の足も米連のものだかららしいです。
そういえば両足はサイボーグでしたね。
メンテとかどうしてるんだろう。

何気にレアな当主としての行動シーン

災禍の命が狙っている相手を逃がすのは嫌だからなとの言葉にウッキウキな災禍さん可愛い。
ドローンをおとりに逃げ出したメイジャーを時子の千里眼で追跡。
メイジャーを山道の平地で追い詰めます。
それでも余裕を見せるメイジャーにふうま君はメイジャーの狙いを看破します。
先ほどの戦いの際にドローンへ命令したのはふうま君の足を打ち抜き人質にとる事。
そんな複雑な指示はドローンが理解できるはずもない。
近くに操作する兵士がいると考えることが自然。
そして追いつめた場所は平地。
伏兵があってしかるべきだと。
そしてふうま君はあらかじめ時子に伏兵を探して抑えるように命令をしており、メイジャーは伏兵が全滅したことを知ります。
そして

妄想の世界へようこそ

見事メイジャーはそれを撃破。
・・・な訳もなく、災禍の相手の意識を乗っ取る邪眼により、幻術にかけられた状態。
実際はふうま君がメイジャーを背負い、能力行使中の災禍を時子が背負い、学校へ向かっているのでした、と。
結局のところチョコはいつでも若様のものですよと災禍は初めからふうま君に渡す気満々だった様子。
何でしたらお背中をお流ししますと既に過保護の片鱗が見え始めます。
そして本当はふうま君を甘やかしたい勢筆頭な時子がやきもちを焼き、マッサージでもしてあげればいいと災禍に勧められ、ふうま君の時子のマッサージは最高だからなという言葉に顔を赤らめる時子。

チョロいゼ

せやな。
メイジャーは元々ぽっと出のキャラで、私はそういうキャラってあんまり印象に残らないのですが・・・
この名言のせいでめっちゃ印象に残ってます。
ぶっちゃけ今回の話の道中は覚えてませんでしたが、平地に追い詰められてからのやられ方とかだけは覚えてました。
なんて汎用性の高い台詞なのか。
それだけで価値があります。
尚、アクションではふうま君ラブ勢になっているとか。
一体何がどうしてそうなった。
メイジャーが脱獄してますが、もしかすると今後仲間になることもあるんですかね。
仲間にやられそうになったところをふうま君が助けるとか。
とりあえずは殺人鬼編が終わってからになるのかな。
まだまだ先は長そうです。
RPGのストーリー的な意味で。

さて、今回の目標。
チケット・石・キャラ・至宝・金塊大を手に入れ樽次へ次へって感じで進めていきたいと思います。
通常のストーリーの4分の1となりますので、あっさりと終わりそう。
一週間もいらなさそうです。
ちなみに現在の災禍

現在の災禍

実は初めてスキルを5にできなかったイベントだったりします。
というのも、終了日を一日ずれて認識しており、最後の追い込みをしようと思ったら終わっていたという大ボケをかましてしまったんですよね。
この時は本当に回るのもきつかったので、休みの日に一気にやろうと思ってたんですよ・・・
とりあえず、現在のメインイベントであるファイアー&ペーパーを終わらせた後に回ろうかと思います。
あっちももうすぐ終わりそう。

それにしても今年のバレンタインのイベントはいったい誰になるのか。
ちょい楽しみ。
今のところいるのはゆきかぜ・静流・災禍ですね。
ゆきかぜは初期Rですけど。
こうしてみると意外に少ないのか・・・
そろそろなまにくATK産のキャラの補充が欲しいところですが果たして。

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント