【日記】対魔忍RPGX その221「ニートとメイド:マップ」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

やっぱりとってつけたようなメイド紹介はこのためか。
てか鶴の立ち絵多いな!

和風メイド服というらしい

今回は完全に鶴回やな・・・
と思わされるような題名です。
ライブラリーさん的にはどんな感じやねやろ。
というかキャラ設定を見ると面と向かってあなたたち御庭番がいるからメイドで生涯をささげる宣言してるってことですし。
心境複雑なんやろなぁ。

これはこれで怖い気がする

朝から着替え・食事なども含めて至れり尽くせり。
のどが渇いたタイミングでお茶を入れたり逐一行動を監視されているようです。
さらには朝はふうま君より早く、夜はふうま君より遅くという関白宣言でもされたんかという尽くしっぷり。
さくら的には専属メイドってすごいね~って感じのリアクションですが、おそらく内心穏やかじゃないと思います。
だからこそふうま君のセクハラ発言にかこつけてふうま君にボディを入れたのかと。
以前までだったらそれセクハラだかんねとか言って許してほしければ~みたいな軽いノリで流してたでしょうし。

あむと同様今後はこのポジションで確立するんやろうなぁ
なんだかんだで優しい天音

その様子を見ていた二人。
元々斉藤半次郎に捕まっていた際に両手両足を切断され、体中にピアスや入れ墨も入れられていた鶴。
皮膚移植で顔や体は修復したとはいえ、ずっと地獄におりました。
若の優しさに漬け込むやからは許さんと意気込む天音でしたが、鶴であることを知り、自身の義手を見て元の腕を失った時の痛みと義手を使いこなせるようになるまでの苦しみを思い出しました。
地獄から解放してくれたふうま君に尽くすのは仕方ないと。

ぐいぐい来る鶴
執事でなければ我慢できなかった

表情差分も多いな鶴。
いきなり背中を流します四で入ってくる鶴。
拒否するも価値がないのであれば自害するまでと割と本気で言ってくる鶴にふうま君は拒否を諦めます。
そんな様子を見ていた時子は長男もとい執事だから我慢できたと遠巻きに見てぐぬぬします。
私でも最近ではしていないのにと。
最近割とふうま君を甘やかしたがりますよね、時子も。
まあ厳しく接していたのもひとえに成長してほしいからでしたし、最近だと実力もかなり上がって結果も残してますからね。
ちょっとずつそういう面を出していっているのでしょう。

数日で夜這いにまで発展するとは

夜這いを仕掛けようとする鶴とそれを察知して止めにかかる時子。
ライブラリーのことに感づいたから何か思惑があっても含みでの行動かと思いましたが、割とガチでふうま君に尽くすことが幸せとしているっぽい。
ナースコール的に呼び出しの鈴まで置いているらしいですし。
時子には疲れていて部屋を間違えたと言い、すべてを分かった上で時子もそうでしょうねと言って追い返します。
露骨に舌打ちをする鶴。
この子も割といい性格しておる。
でもなお先輩たちとはどんな感じで接しているのか気になる所。
というか学校ではふうま君とかとのかかわりも含めてどうなるのかすごい気になりますよね。

周囲からはコスプレと思われているらしい

ゲームのイベントTEFに鶴を連れて行くふうま君。
ふうま君としては鶴にも自分の時間を作ってほしいと思っておりましたが、鶴はふうま君に仕えることがやりたいことであり、生きたい場所はふうま君の行きたい場所と返答します。
なのでふうま君が連れ出そうとしたけど年上の女性と行く場所などわからんしとりあえず昨年はいけなかった大規模ゲームイベントに連れてきたと。
鶴としてはゲームに興味はないですが、ふうま君に話を聞かせてほしいと言います。
おそらく自分のために行動してくれたふうま君の行動それ自体がうれしいんでしょうね。
内容ではなく顔を輝かせているふうま君を見たいというのもあるんでしょうけど。

そりゃいるよね、ゆきかぜ

ゆきかぜ登場。
ゆきかぜは招待選手としてきたみたいです。
ふうま君と仲良く楽しげに会話をするゆきかぜを鶴はじっと見ておりました。
鶴先輩のあの格好はと尋ねるゆきかぜにふうま君は正直に専属メイドになったと答えます。
ゆきかぜが敵だと判断したか、毎日背中を流している宣言をかます鶴。
先輩をメイドにして毎日背中流させてるとかどんな事情があるのよこの変態というゆきかぜですが、割と正論だと思う。
まあ鶴が押しかけてきただけなんですけどね。
ゆきかぜが選手として召集を受けたため、一旦別れましたが、鶴はあの胸では期待に沿えないと思うと鶴は話します。
どうしても望むのであれば肉体を散々むさぼった挙句に押す手になることをお勧めしますとか恐ろしいことを言い出しました。
いや、あれはあれでいい感じよ? ではなく、やっぱり本来ならメイド的性格ではなくこういう苛烈な人なんだろうなと。
というか鶴先輩の情報が出るたびにそういう人であるという事を言われていた気がします。
監禁されていたことをネタとして話していたってなお先輩たちも言ってましたからね。

ただの美少女

その様子を見ていたのはただの美少女と化しているドロレス。
本来なら外に出るのは嫌だけどどうしても行きたいからとリーナについてきてもらっていたようです。
しかしはぐれてしまった上に連絡もつかないと。

おい、ベリリクの画像がないぞ!

そんな中で声をかけてきたのはリリス。
修行の一環として販促の応援をしているらしい。
本当に修行になるのかベリリクに確認するも、最近迷走気味だけど今に始まったことじゃないという。
リリスはリリスで何でもできるアルバイターみたいな感じになってますね。
修行といっておけばなんとでもなると思うなよ!
アナウンスでリーナを呼び出そうかとリリスが提案しますが、迷子みたいでいやだからいらないとドロレスは一人で回り始めます。

お、立ち絵登場

そして割とすぐにナンパに捕まっていると、ふうま君登場。
ドロレス視点なので最初は立ち絵登場でした。
個人的にはこっちの立ち絵より公式紹介にある方の立ち絵の方が好き。
こっちはなんか気取ってる臭がしてふうま君にイメージに合ってないんですよね。
ふうま君は殴りかかってきたオークをこかすと喧嘩で退場とかにならないようにドロレスの手を引いてその場を立ち去ります。
ドロレスはその展開に興奮。
まあリアルではお目にかかれませんわな。

取ってつけたような立ち絵に草

手を握られて真っ赤になってうつむくドロレスと互いに名前を交換します。
先ほどのナンパオークはプロゲーマーを名乗っておりましたが、対戦しかないゲームの協力プレイをしようと誘ったりして確実に偽物であることはわかっております。
というかオークたちは本物であり、ナンパ以外が目的だろうとあたりを付けました。
ドロレスの姉に何かを要求したいのかもとドロレスは話します。

フラグたっとる

その姉のブロマイドの裏にアドレスと連絡先を書いてふうま君に渡しました。
自分は強いから大丈夫だし一人で逃げてと。
ふうま君は放っておくわけにはいかないと返しますが、ブロマイドに移っているイングリッドを見て驚きます。
ドロレスはどうして知っているの?と困惑。
まさか普通にイングリッドの名前が出るとは思わんかった。
ここは曖昧にして今後たまたま敵対してまさかみたいな展開になるのかと。
でも以前エレーナともかかわっていた時にイングリッドとのつながり見てましたし・・・今後イングリッド達と共闘する時が来るのか?

覚えてはいませんでした

ふうま君たちの目の前に現れた女性。
ふうま君はよくわからないしイングリッドの妹なら一人でも問題はないだろうと判断しますが自然とドロレスを背中に庇います。
ドロレスは夢のお姫様シチュに大興奮です。
ふうま君はそういうことさらっとやっちゃうからなぁ。
ちなみにこのアイグレーは以前ドロレスがネット工作で壊滅させたギャング団のボスらしい。
ドロレスはうろ覚えでしたけど。
元々リーナが己の正義に則ってヨミハラの治安の為に乗り込まれたので、暗殺者を仕向けようとしたらドロレスに邪魔をされたと。
雇った暗殺者を殺し、アイグレーがやったと見せかけてフェイク動画も裏社会に流したらしいですが、ドロレスはよくやる手口なので覚えてないらしい。
後多分エロ系も流したっぽい。
個人的にはありなのでその動画ください。

さて、今回の目標は以下です。
・マップメダル 1000/1000
・初級クリア 7/15
・中級クリア 3/30
・上級・超上級クリア 100/300
・弱体化0で初球 1/1
・弱体化0で中級 3/3
・弱体化0で上級 10/10
・弱体化1以下で上級 5/5
・超上級ボス撃破 10/10
・黄色宝箱 300/500
・赤色宝箱 100/150
・エネミー 100/100
・レアエネミー 30/30
いつも通りドロレスを確保しながら後はチケットと石とスキルの書を回収していく感じ。
次の五車ガチャのためにスキルの書は確保しておかないとね。
でも次の五車ガチャって誰が来るのかあんまり想像できないんだよなぁ。
割と定期的に言ってますけどそろそろ紫にも光を浴びさせてあげて・・・
というか若紫合流はよ。

スポンサーリンク
エロを楽しみたい!

コメント