【日記】対魔忍RPGX その182「恋の純情爆走ロード:マップ」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

露出系の貧乳が最近少なかったからか個人的な期待値は高し。
そういえばこういう系の髪型って対魔忍的に珍しい気がする。

隠れおっさんかい?

おっさん「鹿ちゃ~ん」
最近鹿ちゃんは悪意のない視線を感じているらしい。
しかも一人の時だけに。
これはファンのおっさんだな、間違いない。
何故見るのか、プライベートを見られているのだろうかという話になった時、鹿之助は一つ思い当たる節があったようで焦って返っていきました。
仕来りか。
でも6歳までは女の格好で育てられるってことですけど、なんで今でも女の格好してるんだろう。
そう思ってキャラプロフィール身に戻ると、男児を狙う悪霊から身を守るため女装させるというのが仕来りで、女として6歳まで育てられたというのが実際。
つまり、家では女装させるのが仕来りと言う事か。

蛇子とも別れ、いつも通り図書館に行くふうま君。
鹿之助が悪いやつに狙われていないか心配しているようです。
そういえば家に行ったこともなければ私服とかも見たことないなと思い当り、仲がいいつもりだったけどあまり鹿之助について知らなかったことを自覚します。
今となれば一番仲のいい男(の娘)ですもんね。
元々鹿之助は上原家なのであまり仲良くするのもダメなのかなとマイナス思考に入ってしまいます。

一番隊筆頭石川あむ

そこで声をかけてきたのが石川あむ。
ふうま下忍であり、学校では後輩になるという。
あれ、つまり中等部相当の子?
ふうま君って一年ですし(プロフィールより)。
元々存在感がなく、その気付かれない才能を買われてライブラリーに認められたのだという。
下忍からすると大出世ですね。
そこで張り切って護衛に来たらしいです。

ストーカーの波動を感じる

ふうま君的には学業もあるんだから学校では大丈夫だと言うと、ライブラリーにもそういわれていたとのこと。
しかし、趣味と実益を兼ねて時間が許す限り護衛がしたいと頼み込んできます。
朝から晩までの行動を全て細かにメモしており、完全にプライバシーの侵害というか監視というかただのストーカーやないけな状態にふうま君も四六時中はやめて依頼した時だけにしてくだしあと頼みます。
そりゃそうだ。
あむは大きなショックを受け、お館様も見守れない私は役立たずだと、なら本気のダメ人間になって酒におぼれてギャンブルで全財産すって借金取りに終われて失踪しないとと言い始めたので、ふうま君があわてて見守っててもいいからと許可を出します。
これは極端というかメンヘラのかほりがする。
でもふうま君だから見捨てないよなぁ。
変な女に捕まりそう。
そんなこんなで元の話題に戻り、鹿之助の私服を見たことがないという話になります。
一瞬あむが鹿之助の私生活を見ているから視線を感じるのかと思ってましたけどそうでもない様子で、あむも知らないようです。
遊ぶ時もずっと制服だとか。
私も飲みの時はスーツでいったりすることあるよ。
制服はないけど。
色んな可能性が出ましたが、しっくりこないのでいっそのこと尾行して私生活を見ましょうということになりました。
流石に家では私服だろうと。

見た目は大事

鹿之助の尾行を開始。
稲毛屋でクリアと出会った鹿は共通の話題であるふうま君のことで盛り上がります。
そこに合流したのはなお。
どうもなおと鹿之助は約束をしており、家に帰って着替えてから尚の家に行くことになっていたらしいです。
家にかけていく鹿之助を見てふうま君は鹿之助の家に張り込めばどのみち出て来るからそっちで待とうとゆっくり鹿之助の家に行きました。

今後いざというときに助っ人にきそうな男

鹿之助の家に行き、唯一の出入り口でカメラを持っていつでも撮影できるようにするふうま君。
すると、あむが家を張っている存在がいるということで、その存在を突き止めます。
西園寺爆斗。
ふうま君は舞華から聞いたことがあるらしく、火の忍法を使う五車最速・悪婁銃(オルガン)という暴走族の総隊長らしいです。
尚、暴走地域は五車のさらに山奥の道らしい。
迷惑をかけないように人里離れた道を走っていると。
それは暴走というのか?

普通わからんわ

西園寺爆斗に声をかけようとした時、上原燐が家から出てきました。
そして鹿之助の母っぽい人が鹿之助に挨拶しなさいと言って呼び寄せます。
しかしでてきたのは美少女。
あむは能力を使い、間近で見てきて鹿之助先輩にそっくりと言いますが、ふうま君は男らしさにこだわっている鹿之助があんな格好をするはずがないと飛影はそんなこと言わない理論を展開します。
でも鹿之助より美少女の方が気になると、あむの彼女がなお先輩の家に行けば鹿之助先輩だとわかるという言葉もありこちらを尾行し始めました。
ふうまくん、この見た目の子ならそれこそじぽ案件なのでは・・・
途中で蛇子の前を通りましたが、蛇子も鹿もスルー。
あんなにかわいい子が鹿之助なはずがないと尾行は続きます。

裏声・・・

そしてなお先輩の家にたどり着いたその子に思い切って声をかけると逃げ出されてしまいました。
その逃げ足からやっぱり鹿之助だと確信し、何とか追いついて鹿之助なんだろうと問い詰めます。
対する鹿之助は裏声で違いますと返答。
元々声高い方ですが裏声だったらすぐ声加工してるってわかるんじゃないかな。

タイマン? こちとら対魔忍だおらあ!

否定し続ける鹿之助に業を煮やし、肩に手をかけるふうま君。
そこで待ったの声が上がり、西園寺爆斗が出てきました。
曰く、家からずっとつけてやがったストーカー野郎に自身が惚れた少女が襲われると思ったらしいです。
絶対助けてやると言う爆斗に困惑する鹿之助。
勝ったら俺とドライブしてくれと少女鹿之助へ頼み込みます。
助けて鹿ちゃん、ふうま君やられちゃう!
対魔忍が相手ならタイマンができると勝負になり、あむは認識されずに置いてけぼりを食いました。
なんてこったい。
とりあえずプロローグはこんな感じ。
予想はしてましたがユーリとファリーラは一切出てきませんでしたね。
ユーリは多分ストーリーで治療ごとかで出ると思うけど・・・ファリーラってキャラ設定的に出すのは厳しそう。
もしくは出てきても悲惨なことになりそう。
でも爆斗は今後出てきてもいいと思うんだ。
だからこのイベントもすっきりとした感じで終わらせてほしいところ・・・

さて、今回の目標ですが、割といつも通りです。
・マップメダル 1000/1000
・初級クリア 7/15
・中級クリア 3/30
・上級・超上級クリア 100/300
・弱体化0で初球 1/1
・弱体化0で中級 3/3
・弱体化0で上級 10/10
・弱体化1以下で上級 5/5
・超上級ボス撃破 10/10
・黄色宝箱 300/500
・赤色宝箱 100/150
・エネミー 100/100
・レアエネミー 30/30
初級・中級を全エネミー倒しながらクリアして、その後に超上級をひたすらまわる。
最後のエネミー調整の為に上級でサクサクッと終わらせるって感じにします。
その前に雫決戦終わらせないとね。
その後こっち終わらせて、復刻を終わらせてからアーカイブクリア。
最後の追い込みで超人アリーナクリアって感じで予定してます。
超昂大戦来る前にできるだけ終わらせる!
超人アリーナクリアできるかなぁ・・・

スポンサーリンク
エロを楽しみたい!

コメント