【日記】対魔忍RPGX その19 「まりの大冒険」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

2日遅れのイベントだ ~! 乗り込め~!
あ、ストーリー思いっきりネタバレしているので注意。
本日よりはじまりましたイベントはまりの大冒険。
サンタの時といい謎の優遇を受けてますね、この子。
サンタの回想は素晴らしかったです。夢オチに見せかけた真実よ。
エロかわ。

早速はじめていきます。
いきなり始まる戦闘。
視点の対魔忍は名前が出てこないが、二刀ということと口調から紅かな? と予想。
そして新しい魔物とメイフォンが登場。
新魔物とメイフォン
メイフォンはアンネローゼ組ですね。
決アナ同様こちらもガンガンコラボっていくという事か、めっちゃ楽しみ!
新しい魔物は本の魔人という通称らしく、台詞が全体的にイケメンムーブしてます。

ある意味馴染んでる
それはさておき簡単なお使い任務を終えて帰っている最中のまり。
馴染んでもらう目的もあるというがある意味馴染んでる感。
まりは真面目な優等生だが実技は得意ではない。
だからこそ本物の任務をこなし続けるふうま達と比べてしまい、劣等感があるらしい。
まあこれはしゃあないですね。
嫉妬ではなく劣等感のみを抱ける時点でいい子なのが分かります。
そしてけんかなど当たり前の街でもけがする人がいるかもとかけつけて鬼から魔物をかばうまり。
ふうまから聞いた通りに買収しようとするもふうまと同じように文無し。
おっといつの小僧かな
そしてその相手は以前ふうまが相手にした鬼であったと。
300円しかないのになめてんのかと。
まあ無自覚とはいえ大金といいながらしょぼい金を出したふうまの方がたちが悪い。
まりは悪気はないですからね。
そしてふうま・鹿の教えの通りであった相手を理解した時にたたえる言葉を放つ。
noob!(ルールも知らん新入りが!)
ふうまと鹿、お前純粋な子に何教えとんねんw
とりあえずやられてたらしい冒頭の魔物が助けてくれて、なんとか事なきを得る。
というかこの時までやられてたのが犬の魔物だと思ってた。
ずっとギャーギャー言ってたし。
やられ声じゃなくて鳴き声だったのね。

そしてあらわれるイケメ・・・紅
そしてあらわれるイケメン紅。
紅はやっぱり反乱の折に五車から離反してたみたいですね。
まりの漏らしたふうまの名前に食いつく紅ですが、これはもしかして回想の想いは正史だったという事か?
よいぞよいぞ。
まりとしてはふうま君は友達というほどではないがこっそり観察して憧れている存在だという。
相変わらずもってもてやなふうま君
そして
ふにゃふにゃ
秘めた思い程度かと思えばもうすでにデレデレやないかい!

話は戻り、イケメンムーブをしていた本の魔人の話に。
元々本の魔人は願いをかなえた後、それ以上の破滅をもたらす存在だった。
しかし、魔人本人はそのことを望んでおらず、気付いたのはいくつもの破滅を見た後。
しかも自分の意思を縛る方法がある為、争奪により更なる不幸を招いてしまったとのこと。
そしてこの傷ではもう何もしなくても消えてしまうというという魔人にまりは恩返しをしたいという。
酒を飲みたい。
実体がないがゆえに酒を飲めないという魔人にまりは自分に憑依してほしいといい、紅行きつけの酒場へ。
そこへ登場したのはタコスレ・・・じゃなくて歴戦オークのおっちゃん。
タコスレさんではない
ちなみにオークたちの認識ではふうま君は紅の王子様という事らしい。紅可愛すぎかよ。
そして追ってきた鬼にお前ら邪魔だからさっさと行けというツンデレライバルみたいなことをさらっというオークさんかっけえ。
てか紅酒に弱すぎ・・・というか呑まれすぎじゃね?
こいつはチョロそうだぜとか言われても仕方ないね。
フラフラな二人の前に再度あらわれるメイフォン。
残念ですが一般対応なんですよ
敵も驚く酔っ払い対魔忍。
本編ならわぁいとなるところですが残念、イベント自体は一般向けなんですよ!
手ごわい魔物を召喚するメイフォンに不利を感じた紅は力を開放する・・・って
早い解放
もっと出し惜しみするかと思った。
解放して存在をぶった切る紅さん。
右側通常時よりかわいくない?
流用じゃなくて新規描き下ろし?

そして解決したのも束の間、まりは本の魔人に乗っ取られてしまう。
それを看破した紅がまりから魔人を離れさせ、最終バトルに!
ふうま君が言っていたことを思い出したまりはふうま君を手本に戦い、勝利する。
魔人のそれは芝居かなって思ってると本当に芝居でした。
まりのために自分を撃たせて功績にして自信を持ってもらおうと思ってたんですね。
最後までイケメンムーブで終わった魔人は本に。
紅は自分がかかわったことは伏せるようにと伝える。
結果、一人で伝説級の魔人を撃ったということになり学園中の噂に。
それはそれでプレッシャーすごそうだけど大丈夫なのか。
こういう真面目タイプだと過度の期待で逆に潰れちゃいそう。
まあでも自信がないだけで実力はあるみたいだし大丈夫か。
そして最後にふうまたちに冒険譚を聞かせて終わりとのことだがどう話したのだろうか。
嘘苦手そうなんだけど。

でも物語としていい感じに終わりましたね。
イベントにしてはかなり長いストーリーでしたし。
まりも紅も可愛かった。
でもまりって無自覚ストーカーな気質ありますよね。
突き抜けたら怖そう。

さてさて、今回のイベントの目標ですが、信頼度がMAXになるまで初級→ラック80+未覚醒メンバー+紅で上級2を回すという前回と同様のいつもの布陣。
そういえば今回いつもよりステージ難易度が高い気がする。
上級に行くときは弱いキャラは少なめにしておこう。
二枚出ればガチャは奥までひかず次へ次へってやる予定ですが、まあないです。
とりあえずガチャを引くのは二枚出てからですね。
それではノシ

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント