【日記】対魔忍RPG その341「神気舞他五車ガチャ&ユニット紹介」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

まさかラグナロクさんのストーリーが進んで即実装とは思わなんだ。
正直絵的な意味でも決戦実装かなとか思ってましたし。
てか来るとしても最初はカーラか楓ママかと思ってたらまさかの二人は五車前後の実装だったよ。
それにしてもきららパイセンのお父さん出てきたのはいいけど死に際あっさりしすぎじゃね?
ふうま君よりのちゃんと頭が使えるキャラでもあったっぽいですし、死んだ理由となった任務が今後の伏線とかになってもよさげなんですけどね。
それだとちょっとだけ気になる情報とか落としていくでしょうし、これは多分まだなんもプロットが無いのではなかろうか。
まあ使えそうなときに拾う程度に収めておきたいだけなのかもしれんけど。

ガチャ結果

一発目でラグナロクが出てくれました。
でも舞も欲しいのでそのまま引き続けます。
実はこの合間なんですけど、チケット引き何度も試してますが途中でエラーが出るという繰り返し状態になってました。
なので、別作業していたのもあって結果が微妙にわかってない感じでもあります。
ただ、自動売却がほとんどだったのか、入手順で確認しても大して増えていなかったのでまあ問題はないかと。
多分この時点で20前後くらいエラーでわかってないです。

はい、というわけでマイストレージの250まで出ませんでしたが、ランダムチケットで出てくれました。
ランダム交換で狙ったのが出たのは初めてです。
ただ、これだとメモリーが手に入らないというネックがあります。
といっても今回の舞は開花が最悪なくても十分に使える性能なのでそこは助かったと思うべきですね。
というわけで今回新入手キャラは以下

地味に杏里さんが出てます。
出たSRは
フル装備アサギ
獄炎アスタロト
ラグナロク×3
覚醒リリム
ナーサラ
首領まり
沙耶NEO
マヤ
ロス杏里
暗黒フェリ
カヲル
なお
神気舞
以上ですね。
計15枚なので出た方だと思います。
それだけピックアップ外してるってなるとあんまりうれしくないですけど。
すり抜けも微妙だったしなぁ。
せめて五車系は全員メモリーがもらえるとかだったら嬉しいのに。
そうじゃないからありがたみがほとんどないんだよなぁ。
今回の結果はまあ敗北ですね。



神気舞

未来舞が正当進化して実装されたよ!
前にも言ってましたけど、個人的に舞は普段の格好はもうちょい露出が少なくて、戦闘モードの時とかにこれくらいの露出になったりする方が良かった。
もしくは単純に露出少ない方がいい。
待機台詞からの悲恋臭がしますが、おそらく未来組全員そうなんでしょうね。
せめて子供だけでも作らせてになりそうな感じがすごい。
なお回想はお察しの通り純愛でお姉さんぶろうとしたけど未経験の耳年増なだけだったよっていう王道的なものでしたが、ふうま君の性欲がやばすぎる。
いれないうちにどんだけ出してんだ。

●リーダースキルは味方全体の最大SP15%アップ+消費SP8%ダウン、紙方陣が発動
●スキル1は味方全体最大SP10%アップ(永続)、紙方陣が発動
●スキル2は味方全体のHP25~40%・SP95~152回復+全状態異常回復、紙方陣が発動
 ※回復量は対象の残りSPが低いほどアップ
  76~100%:HP25% SP95
    51~75%:HP30% SP115
    26~50%:HP35% SP133
    0~25%:HP40% SP152
●奥義は味方全体全デバフ解除+最大HP25%アップ(4T)+最大HP25%シールド付与(2T)、自身の状態異常耐性25%アップ(4T)、紙方陣が発動
★紙方陣:発動者のDEF60アップ+ヘイト+300%+被ダメ時味方全体のSP5回復
 輝煌効果乗らず、紙方陣の重複は無し

能力はHP6787・DEF804という驚異の耐久力。
ATKは567と低めですが、そもそも攻撃することがないのでそれは問題なし。
基本的に回復が主な役割になります。
ただ、現在のSPを参照とした回復効果にもなるので、開花はSPを上げるよりもHPやDEFを上げてさらに固めた方がいいかと思います。
むしろ50%の確率で狙われるようにもなりますし、ガッチガチにしておきましょう。
回復兼タンク役ですが、それでも舞だけが生き残ってくれます。

LSはスキルの使用量が減りながらも最大が増えるため、SP回復に余裕が出ます。
SP回復に余裕がない場合には選択の余地ありですが、最近のSP回復量や開花システムなどを鑑みるに、使用する頻度は少なめかとは思います。
ただ、逆にSP回復がちょっと足りないとかを補うには非常にお役立ちなので、このLSを前提で編成してもいいかもしれませんね。

スキル1は最大SP増加の永続バフ。
神気舞の回復は現在のSP参照です。
消費より回復が上回っている場合、回復効果が低下してしまうので考えなしに撃つと逆効果です。
むしろあんまり考えたくないなという人は撃たないように気をつけましょう。
まあそうなったら無駄に回復してターンだけが伸びる可能性もありますけど。

スキル2は現在のSPを参照したHP・SPの回復に状態異常解除までついてます。
現在のSPがほとんどない状態だと最高クラスの回復量に跳ね上がりますし、当然輝煌も乗ります。
SP回復係の大体の運用としてはアタッカーなどSP回復持ち以外が終了した後に放つことになるはずですので、当然こちらもかなりかみ合います。
ただし、他のSP回復係とはそのキャラの必要SPや回復量によって順番を変えるようにしましょう。
SP回復キャラが次のターンでもきっちりSP回復ができる状態でないと、そもそもの前提が崩れてしまいますからね。
他のSP回復係の最大SPを伸ばすことができるなら、そこで調整を考えてもいいかもしれませんね。
それによってはスキル1の使用を考えてもいいかも。

奥義はデバフ解除にHPバフ+シールドを張ってくれます。
また、これは正直おまけ程度で考えてもいいとは思いますが、自身に状態異常耐性も付与しますので、封印などの行動を制限してくる相手の安定度を上げてくれる効果もあります。
耐久力が一気に上がる上にデバフも解除してくれるため、相手次第ではスキルシートに組み込んでおきましょう。
ただ、その間はSP回復ができなくなってしまうので、それも考慮したスキル編成にすることを忘れずに。


ラグナロク

18禁の仕事はしていない決戦とかのイラストを描いている羽倉ぼうさんの絵を基に葵渚さんが描いたNEWラグナロク。
違和感なく絵師が変更になっていることがすぐにわかりませんでしたのでかなりびっくりしました。
回想シーンで気付いたのは内緒。
今回も回想できららパイセンが逆NTRみたいな感じで出てましたし、親子丼も普通にいけるね!
てか回想上で親子で取り合うことになったら……とか言ってますし、これは今後ほぼ間違いなく実装されるはず。

●リーダースキルは味方全体のATK15%+会心率10+会心ダメ10%アップ
●スキル1は自身に氷瀑付与(4T)
●スキル2は味方全体の会心率35%(4T)+会心ダメ75%アップ(4T)、敵全体にDEF無視の405%攻撃+10%ダメージブースト付与(2T)
 ※威力は攻撃対象が多いと威力軽減 補正値[1~6人:100/59/47/42/39/38%]
●奥義は自身のATK140%(1T)+スキル威力50%アップ(1T)、敵ランダムに210%×4回攻撃
 ※この奥義の攻撃時会心率+50%
★氷瀑:会心時にマーカー加算(最大5)+攻撃時に追撃が発動、マーカーはそれぞれ4T毎に消失
 追撃:マーカー数により追加攻撃(SP獲得無しの通常攻撃、双撃は乗る)
    1個:148%×1回、2個:152%×2回、3個:156%×3回
    4個:162%×4回、5個:168%×5回

能力はATK1289のアタッカー。
HPは4269・DEFは489と低めではありますが、補えないほどではない高性能キャラです。
開花・装備で十分耐久は確保できます。
開花は基本ATKで、後はHP等耐久にちょっと割り振ればいいかと思います。

LSは迷ったらつけといてもいいレベル。
耐久を必要としないのであればとりあえずつけておいて間違いはないです。
雑に火力を上げてくれますので、高難度レイド系にも使えます。

スキル1は氷瀑付与ですが、初手は必ず発動するようにしておきましょう。
スキルシートで氷瀑が0の場合発動にしておくといいです。
これがあるとないとでは火力が段違いなので、忘れずに設定しておくこと。
ただ、30日のアプデまで氷瀑を味方指定しかできないという致命的なミスがありますので、それまでは手動で発動しましょう。
味方指定だと誰か一人でもついてないと発動し続ける=他の攻撃に映らないとかがあるのでターン指定とかになっちゃいますし。

スキル2は属性関係なしの会心率とダメアップをした後にDEF無視攻撃と相手へのダメージブースト付与です。
割合的には最高値ではありませんが、属性を考慮しないということを考えると最高クラスの増加量であり、そこに普通に高威力のDEF無視攻撃とダメージブーストまでついてきます。
おまけにしては殺意がでかすぎますね。
このスキルで会心率を上げて氷瀑の効果で追加攻撃でマーカーを溜めて強力な追撃を連発するのが基本的な使用方法となります。

奥義は奥義時会心率をさらに上げる+そのターンのみとはいえ過去最高倍率のATK140%アップ+スキル威力50%アップがのるという殺意をさらにドンした攻撃。
元々のスキルの威力倍率も210×4で840%相当と普通に高いです。
スキルレベルMaxなら250%になりますので、実質1000%。
これに会心が付き、かつ超バフが勝手についてくる上、追撃でさらにダメージが加算されます。
氷瀑マーカーMaxなら168%×5回の840%がさらに付与される計算です。
当然こちらもバフが乗ります。

雑に強い。
完全に最強アタッカーです。
しかも味方全体に会心系のバフまでばらまいてくれます。
増魔装備でバフ効果をアップさせるとさらにダメージは加速するうえ、組み合わせ次第では守りも堅くなります。
どの属性にも出張可能というのも頼もしい。
しいて言うなら相手が精神の時はやられやすいので注意という点だけ。
また、状態異常にかかると当然動きが止まってしまいますので、相手によってはそこもケアしてあげる必要がありますね。
編成メンバーと装備の厳選をする価値は十二分に有ります。
さすがは鬼の族長……
こう考えると今回のガチャ結果はラグナロク被りの方が正解だったか……
ちょっと救われた気分。


スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント