【日記】対魔忍RPGX その142「復刻 忘れられた蛇神:マップ」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

イベントの記憶としては実は割と適当なシナリオだったなという事しか覚えてません。
前回プレイ時→忘れられた蛇神


対魔忍の任務にセラステスがかち合った。
セラステスは生の忍者に興奮しました。
ぶっちゃけこれだけしか覚えてません。
滅茶苦茶短くて拍子抜けしてもしかして対魔忍RPG終わろうとしてる?とか思っていた時期でもあります。
久々に見ると印象が変わってるかも?

ジャパニーズニンジャ

探し物をしているセラステス。
忍者と出会い大興奮の巻。
でも傭兵やってるなら対魔忍のこと知らないのっておかしくない?
というかこの対魔忍達も
何者?何をしている?←わかる
暴れれば容赦はしない←わかる。しかもセラステスに気付かれずに背後を取るのは結構な有能
先遣隊の連絡が途絶えているから相手をしている暇はない←は?
いやいや、むしろもっと問い詰めるべきだろ、そんな状態なら。
関わりがあるかもしれんやないか。
そしてあっさりと立ち去る対魔忍。
写真撮りたかったとか技を見せてもらいたかったとか観光客気分のセラステス。
何だこの設定と空気とかがかみ合ってない感じ。
おそらく海外では対魔忍はあまり知られてないんでしょうね。
一応セラステスは戦場を転々としてるっていう設定ですし。
ある意味で世界情勢からしたら小競り合い程度っていう認識なのか。
走だとするとイナイレみたいなのかもしれない。

バジリスクです

蛇神の洞窟へやってきたセラステスは改めてニンジャ達と遭遇。
隠密性の高さに驚きます。
そしてあらわれたのはバジリスク。
ニンジャ達はやられていきますが、3人のニンジャが新たに現れました。
ふうま「違うぜ。こいつはバジリスク。ナーガ族の眷族だ」
相変わらず知っているふうま君は良いとして、出現の仕方が少年漫画です。
あ、あんたはいったい・・・みたいなムーブがしたくなります。
そしてあいつを倒すか! でプロローグ終了。
ホントに短いな。
そしてエピローグはもう倒した後です。
そういえばこのころってそこまで戦闘描写ないですよね。
今ではむしろ一回はピンチになったり逆転するようにしてますけど。

仲間になる系のイベントって実は珍しい?

ナーガ族だから楽に勝てたというふうま君と話すセラステス。
スネークレディが日本にいるとわかって日本に残ることに決めます。
といってもナーガ族のことを知りたいから同族に会いたいってだけなんですが。
こういったいつでも部隊に呼んでくれっていう感じの仲間加入イベントって地味に珍しい部類ですよね。
後、海外では対魔忍の存在はあまり知られていない可能性。
そして対魔忍の基礎スペックは洞窟でも空気の流れを感じさせないような隠密も可能であることがわかりました。
なんだよ、結構忍者してんじゃねぇか・・・(キボウノハナー
セラステスもう一回出たりしないかな~
何か忘れたころにふっと出てきそうではあるんですけど。
傭兵枠はアルフォンスが便利すぎるんだよな・・・

さて、現在のセラステスはこんな感じです。

【電磁砲装備】セラステス現在

前回は割と落ちてたみたいですね。
本腰入れる必要はないのかもしれませんが、マップ自体割とおいしいイベントなので、目標は全部コンプリートにします。
多分問題なく行けます。
初球だけは7回で止めてもいいかな。
経験の書とか余りすぎますし。
それより原初をよこせ!

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント