【日記】超昂大戦 その1「超昂大戦始めました」

超昂大戦
超昂大戦

ようやっと開始か!
めっちゃ待ってました。
エスカレイヤーもハルカもエクシールも既プレイです。

※この後色々更新があってかなりユーザーフレンドリーなゲームとなっております。不満が出たら結構対応してくれる。さすがやな。


勝ったら純愛負けたら凌辱と言うのはブラウザゲーム系では割と難しい挑戦だと思うのですが、どんなシステムになるんだろう。
私が開発者なら味方系と敵系を分けて育ててそれぞれ倒したら解放していくみたいな感じにしますけど。
事前情報としては5体出して倒れても次々に味方がいる限り補充される全員出撃システムで、制限時間以内に敵を全滅させなければいけないというもの。
リアルタイムならロード時間が非常に重要となりますが・・・

ユーノ

最初のオープニング。
主人公は戦部トキサダで、相方はユーノ。
主人公は戦闘訓練と学習をそれぞれ1000時間分脳にインストールし、最終試験として身近な女性を抱くというところから始まります。
いきなりなんのこってすかって感じですが、シリーズをプレイしている人ならわかるはず。
後にわかりますが主人公のフルネームは戦部トキサダ。
超昂閃忍ハルカの主人公と同姓ですね。
ただ、並行世界なので直接の関係はありません。

園崎あかり

そして場面は変わり、園崎あかり登場。
正義感が強く、おもちゃの為に気に上っていた子供を助けようとして、落ちたところを主人公に助けられます。
割と一目ぼれっぽい感じの空気を醸し出してます。
主人公は今からこの付近は大変なことになるから逃げろと言うと、宇宙から侵略者が来ているという放送が。
緊急避難警報でこんなん流れたら100%悪戯だと思うわ。

敵はエスカレイヤー基準かな?

あかりは友人と待ち合わせをしていた渦中の市内へと走り、友人二人がふーまんに襲われているところを何とか救出。
戦闘員ポジはフーマンと言われるエスカレイヤーの敵ですね。
まあ宇宙だし一応基準はそれか。
他にいた住人達は虹色の石にされてしまったようです。

やっちゃってくださいよレールフラストさん!

もしくはこんな感じフラストになってしまったと。
レールフラスト・・・これは痴漢系の予感!
へへ・・・やっちゃってくださいよレールフラストさん!

エスカレイヤー
ハルカ
エクシール

とか思っていると看板が三人登場。
あっさりやっつけました。
ここでトキサダ達の設定が全世界に向けて語られます。
日本語で? と思ったら全世界後に同時翻訳しているみたいです。

なるほど

トキサダ達は未来からやってきた存在。
未来はアルダークによって占領され、本来なら3日で滅びていたという。
戦える誰かに任せた結果、圧倒的な数の不利を覆せなかったと。
そこでトキサダ達は戦士を育て、組織を作って組織だってアルダークに立ち向かおうとしていると。
申し込みとチャンネル登録も完璧です。
そしてアカリが早速立候補からのオープニングムービー。

事前登録

そして事前登録プレゼント+初期メンバー獲得です。
私はハルカ+同じ閃忍のツルコを選びました。
理由はハルカが一番お世話(意味深)になったからです。
と言うか初期メンバー組かぶきすぎじゃね?
ここで選ぶキャラは同じ系統の方がいいですね。
事前登録組は同じ系統キャラの攻防を上げる能力がありますので。
でもアカリは超昂戦士グループでした。
や、知らんかったし。
でもハルカは三人の中で唯一の全体攻撃持ちっぽいのでよしとしよう。
ついでにツルコも全体攻撃なのでかなりお役立ちの二人です。
体力低めですけど。

さて、ゲームの流れですけど、まずはクエスト。
これをクリアすることで宝箱や経験点を入手。
そしてストーリーが解放されます。
そして宝箱開封から味方を強化するための必要なポイントをゲットしてキャラクターを強化。
宝箱から手に入るつぼみを使用することでキャラクターの限界突破・キャラの入手。
そしておなじみガチャでキャラクター入手が可能となります。

まあ、それは一旦置いといて。

まずはあれですね。
やっぱり気になるエロの仕様について。
各キャラクターに付き2種類用意されており、それぞれ純愛、そして陵辱です。
純愛エッチは好感度を上げてキャラストーリーを解放していけば見ることができるというオーソドックスな仕様。
好感度はアイテム・レベルアップ・ガチャかぶり・ホームに設定したお気に入りキャラクターのみログイン時に上がります。
ガチャかぶりでの好感度上昇率はレアリティが高い(入手困難)なほど高いです。
一応そこはバランスとってるみたいですね。
一気にあげるにはアイテムなのですが、アイテムの仕様がはっきり言って微妙。
宝箱から出たら速攻で使わないといけないので、無期限のものはプレゼントボックスに放置しておいた方がいいのかもしれません。
装備も一回装備したら上書きしないといけないとかいう仕様なんですよね。
付け外しさせろよ。
イベントが始まっていない現状、かなり上がりにくいですが、全く上がらない訳ではないと言ったところですかね。
低レアリティはすぐに満タンになるっぽいのでそこまで気にするほどでもないか。
そもそも戦闘の仕様上全員レベルあげとかないときついですし。

キャラストーリー
嫉妬心 オレの心に 嫉妬心

とりあえずハルカの好感度を結構あげてみました。
設定としては異世界からの召喚。
で、主人公枠の存在であるタカマルはトキサダと同化しているという設定。
つまり、意識はトキサダですがタカマルでもあるという事のようです。
で、一応純愛エッチはトキサダはタカマルに遠慮して前戯だけで龍輪功を行いますが、気遣わなくてもそれくらいで絆は切れやしないといった感じでエッチする感じです。
トキサダ曰く、タカマルには意識は筒抜けらしいので、むしろそっちが問題なのでは?

もうよくわかんねえなこれ

と思ったらたまに記憶の流入などがあって一体化しているも同然らしい。
なので、ハルカを抱きたいというタカマルの意思が高まればそれが表に現れることもあるらしい。
一体化の感覚が良くわからん。
おそらく超昂のシリーズに出ていたキャラはこんな扱いになるってことなんでしょうね。
他キャラは普通にトキサダメインでしょうし。

肝心のエロテキストはADVとなんら遜色ありません。
と言うかオープニングでもそうだったのですが、通常のシリーズもののテキストを読む感覚で進められるのでそこは非常にグッド。
ただ、キャラストーリーの場合はメインキャラ以外は声無しとなります。
まあこれに関しては対魔忍がある方がおかしいんですけどね。
あっちはメインの方に声ついてないですし、そこはバランスか。

次に陵辱。
こちらはまず前提としてストーリーの1章2話を見てからでないといけません。
そしてこちらの敗北Hの条件を満たすキャラがいれば敗北設定が可能になります。
これは1キャラずつしかできないようですね。
その後は定期的に捕獲キャラのエロコマンダーが出現しますので、出現していて且つ戦闘でエロコマンダーがいるうちに敗北設定をしているキャラが戦闘不能になると捕獲完了。
敗北Hが見ることが可能となります。
この敗北Hの条件ですが、キャラによって異なります。
加入イベントを行えば満たされるというキャラもいますので、チェックは怠らないようにしましょう。
尚、ハルカは純愛H後と言う事なので無理やりアイテムで条件満たしてきました。

捕獲完了
作中の1エロ分かな

・・・ふぅ。
エロ関連に関しては、通常のメインストーリーでもあります。
こちらに関してはストーリークリアで閲覧可能になりますので安心設計。
しっかし凌辱メインで考えれば結構ハードルは高いかな?
※追記:敗北Hというだけで和姦もあるらしい? よくわからん。
速攻でやって速攻で見たいっていうのは厳しいです。
割とちゃんとクリアしていって1日1キャラくらいの感じだと何とか見ることはできるかもしれません。
というかエロコマンダーの出現が1日1回捕獲するまでって感じみたいなので気長にやる人専用かな。
ただ、さすがにエロのクオリティは高いです。
これは本当に流石。
超昂シリーズは性癖にあんまり合わない系のエロでも抜けるのはさすがやなとか思いながら未だに使ってます。
ただ、キャラごとのストーリーを見るのがだるくなってきそうで怖い。
見たキャラに関しては割と短くまとまっている感もあって苦ではないって思いはするんですけどね。
貯まったら面倒になりそう。

新婚とかたぎるわ

今のところのお気に入りのふわわちゃん。
有能な上に新婚の新妻とか・・・凄い戦闘能力だぞ・・・!(ただの性癖)

では次にゲーム面。
宝箱開封
クエスト → ストーリー →クエスト
キャラ強化
これが基本。
まず、戦闘システムですけど

戦闘1
戦闘2

なんか画面ではよくわからんけどやればわかる系。
基本的にほぼオートです。
メンバーはまさかの手持ちからランダム選出で、優先できるキャラが設定可能(確実ではない)と言う仕様。
さらに、左側にゲージがあるんですけど、赤は敵の消耗率、緑のゲージは時間制限で、リアルタイム系です。
戦闘速度を上げると同様に速度が上がるので、内部処理時間と言った方がいいのかもしれませんけど。
敵にダメージを与えれば赤が伸びて、全滅させれば一番上に丁度届く形になります。
この時間制限、途中にある仕切りみたいなところで赤より上に来ればその時点でタイムアップです。
序盤は良いんですけど、だんだん敵が固くて速攻で戦闘が終了したりします。
育てていないキャラもガンガン出てきて高難易度で時間切れとかも。
さらに、敵は一気に補充されたりしますが、こちらは一人ずつで補充に時間がかかります。
しかも、補充ゲージがマックスになっても出てきて戦場に到着するまでタイムラグがあり、その間は殴られ放題なので、明らかに敵側が有利です。

こちらで操作ができるのはスキルの仕様の許可をするかどうか。
赤いゲージが一週すれば強力なスキルを放つことができますが、それをたまった瞬間に打つか手動で打つかですね。
信長の野望でもなんか似たような感じのがありましたけどそれと同じかな。
こっちはスキル一個ですけど。
基本はオートでいいです。
と言うか打つまでに指示にラグがあると、その間にスタミナが尽きて倒れますし。
むしろ貯まる前にスタミナがなくなることが多いです。
基本的にこっち側が不利な状況なので有能な存在の数が必要になります。
相手にダメージ与えられなくてタイムアップが一番の敵。
じゃあ成長しやすいシステムにしてるのかなと思ったら意外とそうでもないんですよね。

まずステージクリアで宝箱が手に入ります。
それを宝箱開封であけます。

宝箱開封

開封現場。ブロックが固定されたテトリスです。
横一列がそろえば消えてそのブロックの内容の強化ポイントが手に入ります。
複数列揃えるとボーナスでお金がもらえます。
そして重要なのが最下段を揃えた時にパズルを置く場所が解放される量が増える事。
可能な限り二列以上を狙いましょう。
ブロックを設置できる場所は上記のように列を揃えるか、アイテムを設置できる場所へ変換(ベース化)するかで広がります。
だんだん手狭になっていくので、、いらないものはベース化しましょう。
ただし、宝箱が一定回数開いたら一番下が強制的に手に入るようになるので注意。
これで消えた際は強化ポイントの入手だけになり、ランダム出現のアイテムが手に入らない&ベース化が行われなくなります。
ベース化が行われない=実質数回分のアイテムが無駄になるということですので、気を付けましょう。
これは一番下の段を自力で揃えればリセットされます。
ブロックの回転はお金がかかりますので注意。
割とすぐに貯まるのですが、キャラの限界突破にも使うので、溜めておかないと後で泣きを見ることになる予感があります。
宝箱から出る装備品はその場ですぐに装備するか換金するかベース化するかになります。
装備は上書き方式の使い捨てなので注意。
同じものを重ねれば強化されるという仕様なのにこれはひどい。
脱着可で良かっただろこれ。

強化画面

そして肝心の強化画面。
左の所持ポイントは実際に強化した時のビフォーアフターです。
強化ポイントと言う割にレベルアップとして所定の数を集めなければなりません。
なので、必要ポイントにある強化ポイントを集めてレベルアップをさせる仕様です。
宝箱はランダムなので結構偏りますので、偏っていてればベース化してもいいかと思います。
ちなみにキャラには所属と属性があります。
所属はそれこそ超昂戦士枠とか、閃忍枠とかですね。
こちらはキャラごとに不動で、もう一つが属性です。
太陽・星・月があり、これはランダムで割り振られます。
属性を変更もできるのですが、各属性の所持数が決まっているため、入れ替えるといった形になります。
初回のみ無料ですが、アイテムが必要です。
序盤はそんなに気にせんでもよろし。

限界突破

そしてこれを外してはならないのが限界突破。
まあレベル以外の強化ですね。
レベルはプレイヤーレベルがレベルキャップとなりますが、それとは関係なしに強化ができるものです。
必要なのはお金と突破ポイントと強化ポイント。
突破ポイントはガチャの被りで上がります。
足りない分は昂るつぼみで補うことも可能です。
昂るつぼみはガチャのハズレ枠やクエストクリアで手に入ります。
一気に強くなりますが、必要なものも多いというね。
これガチャめっちゃクチャ引きまくらないといけないってことですけど、無料石はストーリー以外では今のところそれほど多くもらえず。
イベントに期待ですね。
序盤は絶対にやらないでください。
レベルアップに必要な強化ポイントも上がりますので、他のキャラの強化が間に合わなくなります。

基本的にスキルが全体系のキャラが総じて使いやすいです。
なので初期メンバーにハルカを選んでよかった。
ただし、そういうキャラはおちやすかったりスキルに時間がかかったりするので、固有効果によるバフなどの補助が必要となるときが多い・・・のですが、狙って配置ができないのでもう祈りゲーですね。
今後ある程度修正されるって信じてる。
戦闘順とかはいいけど戦闘に入れない排除設定も欲しい。
そうでないと全員育てるのに滅茶苦茶宝箱が必要となります。
しかも、ステージの宝箱出現率はプレイヤーレベルやクリア回数によって下がっていきますが、強化が推奨レベルに間に合わないんですよね。
一応時間で宝箱も手に入りますけど、かなり少ない。
助っ人で攻略を進めて時短で助っ人なしの周回が厳しいところを回るのがいいのかな?
まあまだリリースして間もないですし、もうちょっとやってからかな。
※いってるそばから更新で一気に緩和されました。

ガチャとしては無償石ガチャは引いてしまってもいいかと思います。
キャラ数が少ないうちに限界突破できるようにするのがいいんじゃないかな。
数を増やし過ぎても厳しいかもなので、ストーリーの出撃可能人数に合わせる形の方がいいのかな。
私は増やし過ぎて強化がまるで間に合ってません。
プレイヤーレベル9なのにハルカ以外全員5でカツカツですよ。
魔法防御をくれ・・・!

一応こちらは対魔忍と同様続けてやっていくつもりです。
エロの質がいいので。
ただ、結構課金させようとするシステムが強いので、もうちょい緩和してくれないとエロにたどり着く前に燃え尽きて辞めてしまう可能性もあります。
だからもうちょっと何とかして(はぁと)
※更新で一気に緩和されました。
他にもデイリーやらありますが、それは次の機会に。

スポンサーリンク
エロを楽しみたい!

コメント