【日記】対魔忍RPGX その62「サイボーグ探偵の事件簿:マップ」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX

新キャラのふうま性です。
外伝ストーリーということですが果たして・・・
あ、ちなみに外伝ストーリーと聞いてストーリーイベントかなと思ってたらマップイベントでした。
始まりは虐殺から。

一瞬クトゥルフかなと思ってしまった。

クトゥルフかな? と思ってしまうような描写の異形。
どうも魔族等の人外の種族とも違うみたいです。
それを従えるのは魔術師風の男。
水妖の妊婦の腹を裂き、胎児を取り出して異形に母体を喰わせるというRつくんじゃね案件をやらかします。
おい、一応全年齢対象パート何やぞ自重しろ!
少年がプレイしてるかもしれんねんぞ!
・・・今更か、そうか。

ナーサラは初じゃないか

それを見ていたのはナーサラ。
何気にストーリー初登場ですよね。
イベントストーリーですけど。

そして所変わってヨミハラ。

クローンアサギさんや

お、クローンアサギやないけ!
こっちもお初ですね、イベントですけど。
やっぱり重力操れるんですかね。
そうかそういえば決アナでも探偵になってましたね。
探偵視点ってことは今回はクローンアサギ視点になるのか。
時系列はどれくらいになるのだろう。
クローンアサギは現在ヨミハラに居を構えて探偵しているみたいですね。
そして上記の殺人事件について調べていると。
手がかりはまだ何も見つからずの帰り、事務所前でも聞こえる騒ぎ声が。

ガチャにあれどストーリーに出ずのキャラ大放出

右は力を封じられた魔女ミリアム。
Rのキャラで正直育成時以外に使ったことありません。
結構好きなキャラなんですけどね。
そして左は新キャラのふうま亜希。
予告で出ていた子ですね。
侍っぽい見た目からポンコツ枠を感じます。
ふうま亜希は五車に属しているらしいですが、邪眼が強力すぎて孤立し、単独任務が多いとか。
本人はそのことについては興味がないらしく、ヨミハラでの任務の際は馬があうクローンアサギの元に勝手に居つくらしいです。

魔女が常識を語るか

魔女が常識を語ったぞ!?
尚亜希は理由があって面倒だからいるらしく、クローンアサギも別に良いよな感じらしい。
まあそれはさておき、ミリアムの依頼は使い魔クロの捜索。
フードをかぶった練習に黒がさらわれた模様。
ミリアムはノマド所属ですが、仲間に知られたくないので探偵に依頼に来たらしいです。
魔女であることも明かし、亜希からは謝罪が。

ミリアムはいいツッコミキャラになれそう

お前妙な性癖でも持っているのかと突っ込むミリアムはいいツッコミ役になれそうである。
子ども扱いは嫌いだから以後気を付けろというミリアムに承知したと言いながら仲直りで頭をなでなでしていいかなという亜希。
これは完全に実力のある天然ポンコツ枠ですわ。

元々クローンアサギは情報屋に行く予定だったとのことで、ミリアムを連れて外出することに。
ちなみに亜希はミリアムちゃんが悪漢に襲われないように保護者としてついてきてるみたいです。
何かにつけてギャーギャー騒ぐ二人に引き受けない方が良かったかと頭を抱えるクローンアサギ。
相性はいいみたいです。

見つけられない使い魔

尚、使い魔と本来ならリンクしているはずが見つけられないのは街中にある魔力のせいとのこと。
そういえば使い魔はリンクされて何ぼですよね。
正直この説明が入るまで失念してました。

クローンアサギ達がたどりついたのは酒場。

月島さん

そこにいたのは月島を名乗る男。
月島さんがいたおかげで何とかなりそうですね(死神感)。
闇のマーケットには使い魔は出ておらず。
フードの連中については順序立てて説明した方がいいと元々クローンアサギが頼んでいた猟奇殺人事件について話し始める。
やっぱり冒頭の魔術師か。複数いるんですかね。
クローンアサギに写真を渡す月島さん。
内容は事件のあった周囲の店が自衛の意味でつけていた監視カメラの映像データから人が通過した場面を抜き出したもの。
あまりにも人が多すぎてどうするかと悩むクローンアサギに一枚の写真をシロが指し示す。
シロが見た魔術師集団が写っていたらしい。
月島さんいわく、そいつらは数か月前から使い魔や政令、魔獣を買いあさっていた一団だという。
金に糸目をつけず、強力な魔力を持った存在を買い占めていたのだとか。
世界を破滅に導く邪神を崇拝する狂信者【深淵の眠り】という集団だという。
意外と最初のクトゥルフ予想は間違ってなかったのかもしれませんね。
割とヨミハラではそういった類は多くいるみたいですが、妖魔の胎児は強力な魔力を帯びていることから、同一集団だと推測される。
一か月前から使い魔やら精霊やら魔術師などの協力魔力を持つ存在が行方不明になっているのもすべてこの集団の仕業なら、あまりにも大きすぎる儀式が行われるかもしれないのだと。

そして所変わって魔術師サイド。
魔術師は供物をささげ、儀式を行っていた。
そんな儀式部屋の奥にある檻から辛くも脱出した使い魔クロ。
ここはどこ!? なんなのー!? と見た目と同様かわいらしい反応で周囲を見渡す。

クロちゃん脱出

他にも魔界には存在しない体中から触手をはやした醜悪な肉塊等、冒涜的な研究がおこなわれていたポッドが見える。
あまりにもおぞましく、恐ろしい光景に逃げ出し部屋から飛び出るクロ。
そこでは儀式を行う魔術師たちがおり、魔術師が赤い液体を魔術所にかけた途端、壮絶な絶叫が魔術所から放たれた。
その声を聞いたあなたはSANチェックです。

深淵だこれ

空間がひび割れ、異形が姿をのぞかせる。
深淵を覗く時 深淵もまたあなたを覗いているというニーチェさんの言葉が頭をよぎるような容姿。
やっぱりクトゥルフだこれ!
ビビるクロに声をかける少女。

ここでガーディアンやってるのかな

限界に達したクロは気絶し、場面転換。
確かナーサラは敵対意思がなければ無害だったはずなのでクロはセーフっぽいですね。

同時刻裏の探偵たち。
儀式の場所につながる道を進んでいると、冒涜的な鳴き声が響く。
あまりに異質な魔力に何か異常なことが起きていることを確信する三人。
そこに立ちふさがるナーサラ。
というよりも曲がり角から急に出てきたので思わず互いに攻撃し、相殺となった模様。

そういえばそんな設定だったな

そういえばナーサラは別次元から来た生物としか設定がなかったはず。
まさかのクトゥルーサイド?
先ほどの攻撃で敵認定されかけるクローンアサギ達。
敵なら応戦すると触手が待機状態に。

冒涜的な名前ですね

ナーサラはこの先は危険だという。
ナーサラのいた世界の冒涜的な名前を持つ生物が来て壁が崩れて大勢死ぬと。
しかしこの先に行かなければならないと亜希が刀を抜いた時、クロがナーサラのマントから飛び出した。
そこで和解。
クローンアサギ達はクロの言葉で緊張を緩め、ナーサラも警戒を解く。
ナーサラの話によると、ナーサラの世界からくる生物はこの世界を滅ぼすほどのものであるため、それを止めに来たのだという。
ナーサラとしてはこの世界の人間や生活をもっと知りたいのだと。

飴を差し出す姿はまさにおばちゃん

君の口調がよくわからないよ亜希。
飴ちゃん舐めるかい? と子供に言う姿はまさに大阪のおばちゃん。
尚ナーサラはおいしいと言って普通にもらい舐めはじめる。
やめて、ミリアムがツッコミのし過ぎで過労死しちゃう!
クローンアサギ達の目的は達成しましたが、亜希は対魔忍としてナーサラを守る、ミリアムは世界が滅びれば困る、クローンアサギはそもそも自身の仕事の達成につながるという理由でさらに奥に進んでいくことに。
クローンアサギは譲れない何かを感じ、オリジナルのせいかとすこし考える。
だが考えても仕方がないことかとナーサラとともに進むのであった。
ここまでがプロローグです。
う~ん、亜希のふうまとしての立場がよくわからないな。
対魔忍として五車に所属し、今でも単独任務を任されていることからアサギからは大丈夫認定されていてそれを周囲からも容認される立場なんでしょうけど。
ストーリー上何も言及されてないので何とも言い難いですね。

さて、今回の目標は

エリカ×5、スキルの書、チケット・石はできるだけです。
要はいつも通りですね。
なので最低目標/最大数は以下です。
・マップメダル 1000/1000
・初級クリア 1/15
・中級クリア 3/30
・上級クリア 100/300
・弱体化0で初球 1/1
・弱体化0で中級 3/5
・弱体化0で上級 10/10
・弱体化1で上級 5/5
・黄色宝箱 300/500
・赤色宝箱 100/150
・エネミー 100/100
・レアエネミー 30/30
こんな感じです。
今回も4体しか出ないみたいですが、もう固定なんですかねぇ。

そして今回からSR確定ミニガチャチケットというものが手に入るようになります。
100枚で1回確定ガチャ引けるみたいです。
レアエネミー30は割ときついですが、狙う価値は・・・あるのか?
まあ溜めておけばいざというときに役に立ってくれそうですね。

深淵から除く巨眼がぬるぬる動いてキモイですね。
いい感じです。
そしてエピローグ。

SANチェックです

儀式を行う魔術師は低級魔術師であり、なぜこんな凶行に出たのかもよくわかっていない状態らしい。
魔術書を手に入れてから知識も急に夢で頭に入ってきたとか。
これ魔術書からの干渉受けてるじゃないっすかーやだー。
クローンアサギが重力で怪物が出ないように抑え込み、亜希が化けものをなぎ倒す。
ナーサラが怪物の攻撃を抑え込む。
そしてその間にミリアムが裂け目を防ぐ術を探る。

頭の中を覗くミリアム

割とやべーことをするミリアムだが、高度の触媒を使用していたためか、解除に時間がかかることが判明。
しかし、クローンアサギの重力制御では完全に押し込めず、腕も持って5分。
ミリアムが見出した最短の方法でも20分はかかってしまう。
何か触媒があれば可能かもと漏らした時、クロが触媒の場所へと案内する。
研究室から触媒として集められていたものを逆に利用し、術式を反転。
怪物は異変を感じ最後の抵抗をしようとするもナーサラが身を挺して動きを止めるた。

魔眼・死裂

傷をつけると勝ゲーになる魔眼・死裂。
怪物とはいえ生き物であり、感情があるが故に大ダメージを与えることができ、その間に術式は完成。
退けることに成功する。
感情を持つ相手にしか効かないということは米連に弱いってことですかね。
完全なサイボーグだと無意味っぽい。
これは薄い本が厚くなるな!
いつも通りか。

そして半日後。
4人が引き上げた後に月島がこっそりと祭壇に現れる。

月島さんのおかげですね

そこに残された燃えカスに手をかざし、何かを唱えると儀式に使用された魔術書へと変貌する。
”向こう”の力を吸わせてもらって重畳と笑う。

フュルストだったか

その正体はブラックにお熱なホモハゲ、フュルスト。
これは読めなかったな~。

桐生さんちの姉さんかな?

これってもしかして桐生の姉さん?
美琴っぽいですよね。
金は要らんけどただでやるのもなんだし高額を吹っ掛けるとかそれっぽい。

小さいけどデカいんだよなぁ
人の家だからな
神出鬼没のナーサラ

そして居ついた三人組。
といっても亜希は任務の関係で近ければで、ナーサラは神出鬼没らしいですけど。
結局時系列はわからずじまいでしたが、いずれはからむことになるんでしょうね。
そういえばクローンアサギとはどういう関係になるのかな。
こっちでは記憶喪失とかになる必要もないですし、普通に探偵として接触する形になるのでしょうか。
ミリアムは幼児退行しているとはいえ魔女、亜希はふうま分家。
絡むのであればそれだけで結構重要なストーリーとしてになりそうです。
まあどっちも気にせずでさらっと流される感じにも持って行けそうですけどね。
どの勢力も絡め辛い時の便利屋枠かな?

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント