【日記】対魔忍RPGX その180「闇の雫:決戦」

対魔忍RPGX
対魔忍RPGX
決戦 闇の雫

さあ派遣用キャラの収集だ・・・!
ラック100目指すぞ!
イベントより優先してやっちゃってるぜ。


さて、挑む前にまずはレイドの復習です。
相手は自然系。
そして行ってくる状態異常は暗闇・混乱です。
厄介なのは混乱。
暗闇はW舞等のSP回復を利用した奥義ループが基本なので、それほど重要ではありません。
混乱耐性のあるLS持ちは
相洲蛇子・・・SR超人。攻撃・SP回復+ATK40%バフのどちらでもこなせる五車キャラ。耐性は完全ではない。
甲斐原菜央・・・HR自然。アタッカーで、耐久は少し低め。
シュヴァリエ・・・R精神。状態異常付与キャラ。HPが低く、性能的に決戦には向いていない。
清水神流・・・R自然。攻撃+ATK20%デバフ。耐久はRにしてはそれなり。
霧原純子・・・R科学。アタッカー性能の紙耐久。スキルも複数相手系なので長所が活かしきれない。
以上です。
まあ蛇子持っていれば一択ですね。
運用方法は別として。
なので、ラック100キャラで勝てそうになければ蛇子を持っていくことにします。
まずは科学を中心にしたラック100キャラです。
LDはライブラリーさんかな。相性もあるし、安定して有能です。
そしてアリシアはアタッカーとしてほぼ必須。
舞と音さくらのSP回復組も持っていきます。
オレは折角だからマヤを持っていくぜ!
状態異常耐性をランダムでも付与するってことは自己を防ぎやすくなりますし、なんだかんだで強いですしね。

決戦 闇の雫00編成

と言う訳でメンバーはこんな感じ。
舞の装備が疾駆なのは速攻で回復してフレ舞をすぐにスキル2に変える為。
出来るだけ早くにオートにしたいからです。
出来ればフレ舞も疾駆型がいいなぁ。
これでクリアできるのであれば。
いけるだろ。
行けるよね?
尚マヤのスキルレベルについてはスキルの書が残り4になるように与えたからです。
いざというときに一人用は残しておきたい。

決戦 闇の雫01上級
決戦 闇の雫02上級
決戦 闇の雫03上級

マヤの攻撃が思ったより伸びませんでした。
やっぱり双撃ではなく天賦の一発逆転型を狙うか。
後、超上級回す時の感覚でやってしまっていたので、舞の装備を隠影から重撃に変えてます。
また、実は一回突貫してクリティカルアップからの壊滅状態になったのでギブアップ。
威力的にDEFアップで防げそうと思ったので、権左を持っていきます。

決戦 闇の雫04超上級編成

こんな感じ。
地味にマヤのSP回復が攻撃を受けないと追いつかないので隠影付けました。
これによって毎ターンの奥義が確定しますので、状態異常耐性が意外とついてくれます。
アリシアは安定しての火力ですが、マヤも運がいいと結構ダメージを与えてくれるので中々バカにできません。
フレンドは輝煌4重撃2の舞固定です。
スキルレベルは低くても問題ないですが、装備は種類を厳選してます。

決戦 闇の雫05超上級
決戦 闇の雫06超上級
決戦 闇の雫07超上級

はい、割と楽に撃破完了。
3ターン目の時にフレ舞をスキル2にするだけでオッケーです。
フレ舞と自分の舞の装備交換したいけど皆疾駆4重撃2いないんだよな・・・
この後も20戦してみましたが、特に誰かが落ちることもなく安定して10~12ターンで周回できてます。
1回だけ12ターン目に入る前に一人落ちましたが、相手も虫の息状態だったので誤差かな。
マヤが安定して状態異常防いでくれるのがうれしい。
でも決戦では役に立ってくれると確信していたので、ちゃんと引いててよかったよ。
アリシアの火力がやばすぎただけやったんや!
まあマヤのご機嫌次第感もありますけど、運が悪くてもやられることはないかな。

スポンサーリンク
あすたあをフォローする
エロを楽しみたい!

コメント