【日記】超昂大戦 その22「イベント:漂い、迷い、進む者」

超昂大戦
超昂大戦

ベラトリクスはアイヌが元っぽいですね。
アイヌ系といえばナコルルかホロホロが思い浮かぶ・・・

魔女関連かな

ベラトリクスが暫定幻魔を追っているところからですね。
何かやばめな声を上げているそれに一撃を与えて逃げられます。
個人的にベアトリクスの容姿はかなり好みです。

キリカ参戦

一方でのダイビート。
キリカをついに呼ぶことができたみたいですが、エリスは嬉しいと言いながらもそんなに嬉しそうに見えない。
結構三点リーダが入ってるからかな?
キリカの様子としては普通に接している感じに見えますけど・・・
継彦関連なのかそれともまた戦いに駆り出してしまったことに罪悪感があるのか。
エリスにしては何か気になる話し方です。

無口系?

ハンニバル

一方でうららが ベラトリクスを拾ってきました。
イザナエルの部下で、異界の魔神ハンニバルを追ってここまで来たと。
周りのものを毒して腐らせるという結構やばいやつ。
こういう系で見て一番最初に思い浮かぶのはアニマだなぁ。
ベラトリクスは三日前に来たみたいですが、コンクリートジャングルになれていないせいで臭いをたどれないようです。
自然の中で育ったにおい探知系・・・ゴンさんかな?
うららが一手伝うといっても拒否。
それならとキリカが自分を案内してほしいと願い出て、ついでに一緒に行こうと誘いかけます。

匂いフェチ?

神力はトキサダが軽く回復。
しかし、その影響で腹減りにとここら辺はエクシールの流れを思い出しますね。
キリカもこの光景を見て私も覚悟をきめないととか言ってますし。
キリカのエロシーンで好きなのは鬼畜系の魔将エッチによるホームレス奉仕と催眠によるキモデブの売春です。
これは未だに抜ける。
てかキリカは継彦に抱かれている時よりも他の人に奉仕させられているのが一番輝くキャラだと思う(クズ並感)

猪突猛進コンビ

腹ペコキャラと化したベラトリクスを連れて食べ歩き。
うららは一人で何とかしようとする姿に自分を重ねているようです。
道中でハジメとスピカにここ三日間で急に増えたザイン情報をもらうと南の工場地帯が怪しいのではという話になりました。
ベラトリクスは誰かと一緒に戦うことに不安を覚えており、キリカも経験が少ないから一緒だといいます。
でもキリカは確かに少数精鋭でしたけど、逆に一人で戦うってことの方が少なかった気がします。
まあ3人以上となると勝手が違いすぎるのもあるでしょうけど。

隊長と出会った

自由隊長。
部下もみんな勝手に行動しているらしいですけど、純正神騎ってそんなにいない設定ではなかったでしたっけ?
確か九大神騎に二人の補佐で全27人だったはず。
そして他は魔力によって地上で増え始めている野良神騎とかになるのでは?
よくよく考えるとそれだと隊っていうのもおかしな話ですよね。
一応さらにその下もいるっていう認識になるのでしょうか?
一方のトキサダサイド。

一方で

ちょっと間違えた。

ガッツリやばいやつだった

ハンニバルは割とヤバイ設定背負ってます。
呪詛の力で多くの命を奪い、強大すぎるが故に元の世界では討伐しきれず、次元流刑にされた存在だとか。
のわりにはベラトリクスに圧倒されていたような。
まあ超昂の力は恐ろしいほどのバランスブレイカーらしいですし、仕方ないか。
ここら辺の力関係がいまいちよくわからないんですよね。
ランス世界ではランスは複数の超昂戦士で倒すことができる怪人並、志津香とかだと怪人どころかコマンダー相手でも火力不足。
フーマンは一般人では手出しができず、おそらく通常の軍隊でもかなわない。
リバース>覚醒トキサダ>怪人=ランス>超昂戦士>コマンダー>ランス世界の戦士>通常トキサダ>フーマン達>変身前の超昂戦士って感じでいいのかな?
そういえばフーマンと志津香やかなみが生身で戦ってる描写ってあんまりなかった気がします。
罠にはめたりなんかはありましたけど。
覚醒トキサダはリバース相手に善戦してましたのでこんな感じに。
リバースは怪人よりも強いはずだからさらに上か?
後を考えた落ち着いた状態だとランスと超昂戦士の間位だと思われます。
こうしてみるとコマンダーも結構やばいな。
ちなみに件のハンニバルは周囲の生命の精神を弱らせて力を吸い取り、高度な隠密能力研ぎたい能力を持つとかいう厄介すぎる能力持ちです。
何かの間違いで怪人とか超昂戦士から力を吸い取ったらグレードが跳ね上がりそう。

逃げられる厄介さ
潜伏が一番のストレス
トラップカードオープン!

逃げられる厄介さと逆に潜伏の難しさ、そしてトラップカードオープンという意見を聞きました。
まあ、ベラトリクスという脅威がいると認識し、捜索されているということは少なからず焦りますよね。
ただし、トラップには気を付けろと。
これは完全にフラグですね。
ザインは撒き餌で中に入るとミラーフォースを喰らう可能性があります。

炸裂装甲だったでござる

これは・・・罠だ!と思ったら爆発。
ミラフォではなく炸裂装甲だったらしい。

ぎゅ~したい
ご褒美でしかなかった

傷ついた身体を癒すための医務室はもう完全にお店と化してました。
正規スタッフはお休みらしい。
行きたい(本音)。
キリカとベラトリクスはそれぞれ治療、うららは情報を集めて電車かもしくは駅周辺が怪しいという話になりました。
その日三人はうららの家に泊まり込み、翌日。

ハンニバル対策
この世界で生きる答え

捜索するも成果を上げられなかった三人は丁度あったラブディエルとシャムエルに連れられてケーキ屋へ行きました。
ベラトリクスにはハンニバルを見つける方法、キリカにはこの世界でエリスに言われていたやりたいことに対する答えを示されます。

詐欺師とは

一方のトキサダは詐欺師の講義を受けておりました。
まあ常道手段ですよね。
手品は最もみられては嫌なものをこれ見よがしに見せようとするものですから。
ちなみにこれは家庭菜園のお話です。
エレンは最初あんまり好きなキャラではなかったですが、キャライベで好きになったキャラの一人です。
まあその筆頭はアルゴルでもあるんですけどね。

やっぱり目立つデュエル

ハンニバルの潜伏場所は駅近くのカード大会の会場ではないかと目星をつけ、大会を中止にすることで相手の出方を待つことに。
すると、狙ったようにザインたちが暴れ回り、確定します。
余りの数に3人だと厳しいと麗がこぼしますが、当然会場に来ていたデュエルとアルゴル、そして近くにいたイザナエル達が加勢に来てくれます。
しかしハンニバルは見えず。
トキサダはおそらくザイン化一般客のどちらかに擬態をしているのだろうとあたりを付けますが、あまりにも数が多すぎます。

わかりやすい囮

そこで囮にすると割とすぐに怪しい行動で助けてくれと一向に近づく一般男性が。
こいつぁ完全に黒だぜと思っていると、まさかの守ってあげるからムーブ。
しかし、案の定ハンニバルであった上に結構早めに姿を現したので大事には至りませんでした。
こいつ頭いいのか悪いのかわからんな。
私なら大量のザインを仕向けて紛れ込みがてら遠距離攻撃の不意打ちするわ。
可能ならザインに一般人をおとりにするように仕向けてその囮の中に自分も入れるとかもありか。
自分で行っててなんですけど結構悪辣ですね。
でもエロゲー系のヒーローものなら割とよくある手段だから困る。

ああ、そこを気にしていたのか

エリスのテンションが低かったのはキリカのことを心配していたからのようです。
ただ闘うだけではなくここでの日常も充実して過ごしてほしいとかそんなところかな?
どういう感じで別れたのだろうか。
一瞬継彦はあきらめたとかそういう事なのかと思いましたが、普通に胸を張って先輩に会うっていってますし、そういうわけでも無さげ。
う~ん、物語ってどういう風に終わってたかあんまり思い出せないなぁ。
魔将が割といい奴らで人間として暮らしているのは覚えてるんですけど。

それは思った

一方でベラトリクスはハンニバルの最後の行動に疑念を抱いている様子。
おそらくあの場で倒れても構わないという思いがあったのではないかと。
まあ強引過ぎましたもんね。
逆にキリカ達が信じそうになったくらいです。
一応フラグなのかな?
幻魔達の策略とか、むしろ幻魔を倒させることによって何かをしようとしている?
何にせよメインとは絡んできそうですね。
ちなみにキリエルは50の1回だけ引いてますが出ませんでした。
寝室の内容を聞くにすごい気になる。
すり抜け来ないかな~。

スポンサーリンク
エロを楽しみたい!

コメント